リフレインが叫んでる

松任谷由実に「リフレインが叫んでる」という曲がある。

「昔男と付き合っていた時によくきいた曲を別れた今聴いてみたらじつはわりと哀しい曲でびっくり」
とかいう歌なんですけどね。

松任谷由実を聴いてたのは中学生か高校生の頃で、いつのまにか聴かなくなってしまったのだけれども
こないだCD屋で見かけて久しぶりに聴いてみた。

なんつーか、殴りたくなるね。歌詞に出てくるヤツらと、こんなのを聴いていた中高生の俺を。

 卒業写真のあなただけは変わらないで(自分は変わるのにか!?身勝手じゃねーのかそれはおい)

とか

 もっと私を変えてください、あなただけのやりかたで
 (おまいみたいな主体性のない香具師は自己啓発セミナーにケツの毛までむしられてしまえっ)

とか。

 
なんでこんなの聴いてたかなあ。・・・・すれたと言うべきか当時のおいらが純真だったというべきか。

以上、時がたてば曲も変わるっていうか聴いてるヤツの中身が変わる、というお話でした。とっぺんぱらりのぷう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

蒸気で狂科学者!

「音の福神町計画」

「音の福神町計画」という楽曲の中の、7番目『蒸気革命』という曲の紹介です。
「聴ク」ボタンで少々聴くことができます。まぁ、曲自体は、ざっくばらんに言うと、あってもなくてもいいです。

ですが、この歌詞が(・∀・)イイ!
科学右翼の私にとってこういう熱い歌詞はツボです。
ドリーミーでいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)