« 「やはぶさ2」とその応援方法について | トップページ | 開戦前夜ふたたび »

「やはぶさ2」実現への手紙

昨日、下記エントリにて書いた財務省への意見の例文を書いてみようと思います。
いや、例文ではなく、自分が送った本文ですね。
参考にどうぞ。

投稿フォームは「財務省「ご意見箱」」です。

「※ ご意見・ご要望の分野(該当する項目を選択してください。)」とありますので、「予算・決算」を選びました。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)小惑星探査機「はやぶさ2」予算について

主計局文部科学省担当御中

 こんにちは。私は国内メーカーで働いているエンジニアです。

 要望といたしまして、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が進めようとしている小惑星探査機「はやぶさ2」及び、新たな小惑星探査計画への予算措置を望みます。

 「はやぶさ2」は第20号科学衛星(MUSES-C)「はやぶさ」に継続するミッションと聞いております。

 この「はやぶさ」は国民全体の科学への興味をかきたて、さらに日本の科学技術を世界にアピールする素晴らしいミッションです。アメリカ科学振興協会(AAAS)の発行している学術雑誌「サイエンス」でも特集が組まれ、科学的にも最先端の業績を上げています。

 そして「はやぶさ2」では今回手にした橋頭堡をさらに強固なものとし、小惑星探査国日本の地位を確立するものになるでしょう。

 文部科学省の宇宙開発委員会でも、「はやぶさ」に継続するミッションについての言及があります。「はやぶさ2」が目指す「Cクラスの小惑星」は「はやぶさ」のミッションをさらに引き立てる、大変価値のあるものとなるでしょう。

参考URL「宇宙開発委員会(第8回)議事録・配付資料」
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/haifu/h18/honiin/06081013.htm

 「はやぶさ2」の2010年打ち上げを、どうか実現させてください。

 以上、よろしくお願いします。

とまぁ、こんな感じです。

ポイントは何点かあると思います。

1.タイトル
何についての意見・要望なのかを一言で書いた方がいいと思います。
相手は仕分けの窓口ですので、どこ宛なのかわかりやすくしました。

2.文中の宛先
「主計局文部科学省担当」としましたが、その担当が存在するかまでは調べきれませんでした。松浦さんをお手本にしました。

3.名乗りをあげる
どんな立場の人が言っているのか、はっきりさせた方が主張が立つと思います。

4.要望を端的に書く
文の最初に何を目的としているのか、いきなり書いた方が読む側としては、わかりやすいです。今回は「予算措置を望みます」としました。

5.理由を述べる
要望の裏打ちや自分の意見をここで述べましょう。
ちょっとがんばりすぎの文章・・・か?

6.参考文献をあげる
「はやぶさ2」についてのオフィシャルな記述を探したのですがみあたりませんでした。今回は上記のURLを参考文献にしました。
「Zolensky氏の発言参照のこと」と付け忘れたのが悔やみます。
忙しい財務省の方に全文読んでくれというのは酷ですね…。参考にされる方、よろしくお願いします。

こんな感じです。
参考になったでしょうか?
松浦晋也さんの投稿も参考になります。ぜひ一読を。

みなさん、各自奮起願います・・・。どうか、世の中が動きますように。

|

« 「やはぶさ2」とその応援方法について | トップページ | 開戦前夜ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/12417573

この記事へのトラックバック一覧です: 「やはぶさ2」実現への手紙:

» [はやぶさニュース] はやぶさ2応援メールはまだまだ有効です [はやぶさまとめニュース]
10 月末をとりあえずの区切りとしていたはやぶさ2応援メールですが,11 月以降もまだまだ有効とのことで,松浦さんが引き続き呼びかけておられます. 松浦晋也のL/D: はやぶさ2の現状とはやぶさ これから送ってみようかという方もおられるかも知れませんので,リンクはっと... [続きを読む]

受信: 2007.11.04 22:46

« 「やはぶさ2」とその応援方法について | トップページ | 開戦前夜ふたたび »