« 開戦前夜 | トップページ | 「やはぶさ2」とその応援方法について »

FREEDOM-PROJECT.JP

通勤帰りにモノクロのAKIRAのポスターを見かけました。

って、違ーう!

freedom-project jp と書いてあったのでURIだと思い、帰ってきてからGoogle先生に聞いてみた。

怪しいオカルトがいろいろ引っかかる。

freedom-project.jpで検索してみると…1件もヒットしない!
ポスターに書いてある語句でヒットしないとはこれいかに?

URL freedom-project.jpに関する情報は見つかりませんでした。
* URLが正しい場合は、ここからfreedom-project.jpを開いてみてください。
この「ここから~」をクリックしてみたら繋がった…。

http://freedom-project.jp/

ちゃんとサイトあるじゃん!ドメインとってるじゃん!
なんで引っかからないんだ?

ひょっとしたらプロモーションのためにあえて自らGoogle八部を申請してるのかな?
#でも、Googleがそんなことすると思えないんだけどな…。

|

« 開戦前夜 | トップページ | 「やはぶさ2」とその応援方法について »

コメント

もし大友克洋が若かったら、四輪じゃなくて二輪に乗せてたはずだ。
もし大友克洋に貪欲さがまだあったら、ふんぞり返って乗るんじゃなく前傾姿勢で乗せてたはずだ。


麒麟も老いれば駄馬にも劣る。

そんなことを感じた日曜の夕暮れでした。

投稿: redtint | 2006.05.01 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/9540557

この記事へのトラックバック一覧です: FREEDOM-PROJECT.JP:

« 開戦前夜 | トップページ | 「やはぶさ2」とその応援方法について »