« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

バッテリー6巻

Clipboard2
だいぶ前に読み終えていたのですが、今回バッテリーの漫画版を読んだので、その関連として記しておきます。

常日頃、週刊連載漫画を読んでいる自分としては、人気がある作品がひたすら延命され長生きする場面によく出会います。
そんな環境にいる自分にとって、この作品の終わらせ方は久しぶりに読了感を味わわせてくれたモノでした。意外性はないのですが、この後の彼らはどうなるんだろう?と想像力をかきたてられる展開は好きです。

大長編の野球漫画ばかり読んでいる自分にとっては、「高校編」が出ないかなぁと思ってしまいます(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドミニオン・アニメ化(何度目?)

http://tank-swat.jp/
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=10039

URDA」のロマのフさんが今度は『ドミニオン』を作るそうです。
チョロ丸戦車かわいいなあ。

---- じゃむ追記 ----
「警察戦車隊 TANK S.W.A.T. 01」というタイトルだそうです。
上記サイトで、TRAILERを見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOOD ALONEとツンデレ娘

blood alone
BLOOD ALONE(1)

電撃大王連載中の「吸血鬼の娘と同棲する冴えない小説家」という漫画なのですが…。この吸血鬼のヒロイン「ミサキ」がかなり良いです。普段はツンツンしているのですが実は主人公にデレデレという、ちょっとツンデレ定義から外れますが、大筋でこのパターンになっています。

可愛いです。

所で、この漫画にハマってネットを各地検索していたらこんなサイトが。
紙屋研究所の案内図さんの所の「高野真之『BLOOD ALONE』
この書評かなりツボを突いています。

美しい少女を囲い込んでまるで愛玩具のように手元においておきながら、それは「奴隷」ではなく「パートナー」としての関係なのだと宣言させる――高野の意図は、ヲタクの欲望にとって何を意味するのか。

ヲタク受けのする漫画だと思っていた理由がこの書評でわかりました。

また、枠線からの分析がうぱーのお茶会さんの「【コミック】BLOOD ALONE /ミサキの甘えん坊さんと黒枠のはなし」にあります。
確かに真っ黒だ!雑誌で読んだら手が大変なことになりそうですね。

猫背。さんの「BLOOD ALONE(1) ちいさな吸血鬼と小説家の優しい時間」より


擬似父娘でしかも娘が父親に惚れてるというフクザツな関係の二人、という点では「ブラック・ジャック」のBJとピノコや映画「レオン」のレオンとマチルダに近いものがあるので、そういうのが好きな人にもオススメです。

これにもなるほど!と納得です。ウチ、レオン好きだしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「波動挙」と白石さん

pya! 白石さん
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11848
pya! 白石さん(その2)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11849
pya! 白石さん(その3)
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=11850

大学生協のアンケートのような物に、担当の白石さんが答えています。

ウチの通っていた大学生協にもありました。びっしりと書かれた回答とか、いろいろありましたが、ここまで無差別に回答を寄せている姿勢に驚きます。

というか、壮大な釣りかと思ってしまうほど、白石さんは真面目です。
真面目なだけに、面白いです。

いいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Googleサジェスト

日本語版 Google サジェストのベータテスト
http://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja

英語版も面白かったのですが、日本語版だともっと面白い。
変換前のひらがなの時点から補完を始めるので便利。

でも、これを使うのってどんな時だろう。
キー入力速度が遅い人とか?ウチの場合、ホームポジションから手を離してカーソルキーで候補を選んでいる時間で全部入力できるよ…。

記憶があやふやな単語を検索する時に便利かなぁ。でも、先頭語句が間違っていたらどうしようもないし。

それに基本的に検索時って複数単語で絞り込んでいくので、1単語だけで…って、今試したら複数単語の候補も出てくるんですね。

それなりに使えるかな。
自分で検索語を考えるのも楽しいんですけれど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボトムズ1/1スケール

「なんでも作るよ。」さんから重大発表です。

ついに個展場所、時期が決定です。

え?もちろん、あのキチガイ沙汰の1/1スケール「スコープドッグブルーティッシュカスタム」ですよ!

わーわー。職場のみんなも首っ丈です。もう虜です。

大変なことになっています。みんなで見に行きますよ。覚悟しろー!(笑)

GW開けに行くと思います。
先遣隊としてまず先に、自分が単独で突入すると思いますが。

ワクワク月間がスタートですよ!

#仕事も同時期に大変なことになっている予定なのですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンクでマニュアル

完全パンクマニュアル「はじめてのセックス・ピストルズ」というサイトがあります。

昨年10月頃知って、とても楽しんだサイトです。紹介が遅れました。

以前、パンクな友人に「こういうサイトがあるんだけど」って紹介したんですが、第一声が「パンクにマニュアルだぁ?クソッタレー!」でした。
ですが、読み進めていく内に、「そうだよ、ピストルズは偉大だった」とか「ベースは武器だよ、うん」とか「マネージャーが一番大事なんだよ!わかってるな!」と、かなり同意していたので、とてもいいサイトなんだと思います。

ボクは打ち込みが好きなテクノ野郎なのでよくわかりませんが、このサイトと高校時代の暇なときに出会っていたら、絶対バンドを組んでいたと思います。

ちなみに、本になっています。
「完全パンクマニュアル―はじめてのセックス・ピストルズ」

なんてこったい!このファッションパンク野郎!本なんて出しやがって!買うぜー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »