« バックドロップ不発 | トップページ | アフタヌーン 2005年4月号 »

今後の方向性

最近更新していないほげほげぶろぐです。気にはしているのですが、方向性に迷いを感じてしまって、手が動きません。

そんななか、気になるエントリを発見。

Orbium -そらのたま-さんのエントリ、「ニュースサイトの中のヒトはなにを考えるか。」より…


"中のヒトに興味を持ってもらうことはサイト運営者の一種の目的となっていると考えます。"

「そうそう!」と激しく同感しました。
この前、ほげほげぶろぐをどういう方向で更新していこうかと友人と話し合ったことがありました。
そのときの結論が、上記エントリのような感じになったんですね。
少しずつ、中のヒトの指向を表に出して、共感を持ってもらう方向にしようか…という話をしたのです。

長文のエントリですが、読みごたえあります。
サイト運営者なら色々考えさせられるんじゃないかな。

|

« バックドロップ不発 | トップページ | アフタヌーン 2005年4月号 »

コメント

はじめまして。熱望しないように、絶望しないように、無理や無茶をしようと思わず、少しずつ、ぼちぼちと、できるだけ途切れないように。・・・で、ほげほげ、と、と「ほげほげ意匠」という題名でぶろぐを立ててます。「ライトにディープさを表現したい。」と同時に、ディープにライトさを表現できないかなあ、とも思います。

投稿: moju3 | 2005.02.22 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/2827772

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の方向性:

« バックドロップ不発 | トップページ | アフタヌーン 2005年4月号 »