« 「雲のむこう、約束の場所」初日 | トップページ | もはや行列ではない »

リフレインが叫んでる

松任谷由実に「リフレインが叫んでる」という曲がある。

「昔男と付き合っていた時によくきいた曲を別れた今聴いてみたらじつはわりと哀しい曲でびっくり」
とかいう歌なんですけどね。

松任谷由実を聴いてたのは中学生か高校生の頃で、いつのまにか聴かなくなってしまったのだけれども
こないだCD屋で見かけて久しぶりに聴いてみた。

なんつーか、殴りたくなるね。歌詞に出てくるヤツらと、こんなのを聴いていた中高生の俺を。

 卒業写真のあなただけは変わらないで(自分は変わるのにか!?身勝手じゃねーのかそれはおい)

とか

 もっと私を変えてください、あなただけのやりかたで
 (おまいみたいな主体性のない香具師は自己啓発セミナーにケツの毛までむしられてしまえっ)

とか。

 
なんでこんなの聴いてたかなあ。・・・・すれたと言うべきか当時のおいらが純真だったというべきか。

以上、時がたてば曲も変わるっていうか聴いてるヤツの中身が変わる、というお話でした。とっぺんぱらりのぷう。

|

« 「雲のむこう、約束の場所」初日 | トップページ | もはや行列ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/2020470

この記事へのトラックバック一覧です: リフレインが叫んでる:

» 泣きたい夜に…(リフレインが叫んでる) [酔芙蓉に恋をして]
? 松任谷由実 Delight Slight Light KISS ? 一言でいうと、耳心地のよい歌と言える。 なんだかわからないけれど、この歌は好きだ。 歌詞をよく知らないうちから、この歌はきっと哀しい歌。 そんなイメージが抜けないのに、妙に聞き入ってしまう。 スキー... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 14:49

« 「雲のむこう、約束の場所」初日 | トップページ | もはや行列ではない »