« あだち充考察 | トップページ | 恐ろしい『頭文字D』 »

"NHKにようこそ! 1巻" 大岩 ケンヂ、滝本竜彦

以前、小説の「NHKにようこそ!」を紹介しましたが、原作を元にしたコミックスも出ましたので紹介します。

NHKにようこそ! 1巻」(Amazon)

少年エースで連載しているのは知ってましたし、ちょっとは読んだことはあるのですが、通して読んだのは今回が初めて。ちょっと期待しつつ読んでみたら、「青春どろどろヒキコモリ鬱屈小説」が、「青春どたばたヒキコモリ爽やか漫画」になってました。

い、いや、ウチは原作村の住人なので、ちょっと僻み入ってます。だって、登場人物みんなかっこよすぎ、岬ちゃん可愛すぎ、ラブコメチックで楽しすぎ!

まぁ、原作のままではそう売れないと思うので、これぐらいの甘味料は必要かな。うん。ちょっと、どたばたしすぎるような感じがしますが。

うぱーのお茶会さんのコミック「NHKにようこそ!」紹介ページで、カッコいい山崎が見れます。なかなかいいメガネ君になっていますので、メガネスキーの女子もどうぞ。


ぬるヲタが斬るさんの「NHKにようこそ!」中吊り広告では、東京付近で見れた電車の中吊り広告が見れます。自分も実物を見ましたが、感慨深かったですね。滝本もココまで来たかと。

ちなみに、カバーの折り返しの打ち合わせている部屋、滝本さんの部屋でしょうか?今まで公開されている部屋写真(「超人計画」など)と比べると違うような感じがするんですが。

|

« あだち充考察 | トップページ | 恐ろしい『頭文字D』 »

コメント

原作とコミックを比較するのにいい言葉が無いかと
思っていたら、『「青春どろどろヒキコモリ鬱屈小説」が、「青春どたばたヒキコモリ爽やか漫画」』ですか。
まさに求めていたフレーズですよ(´ー`)

投稿: ういろう | 2004.07.03 20:10

なんとか皆にも原作を読んで欲しいんですけどねぇ…。うまい紹介文が浮かびませんでした。
原作では山崎と殴り合ったり、「革命爆弾」のくだりが好きなんですけど、漫画にはならないでしょうね。

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂも読んではいまして、文庫も新しく手に入れましたので、紹介文書きます。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: じゃむ | 2004.07.03 21:32

山崎との殴り合いはあるような気もしますが、
革命爆弾は・・・無理かも。小説だとけっこう
コミックよりはいろいろヤバメなことも表現
できますからねぇ。

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂは
かなり感想が書きにくいとは思いますが
楽しみにしています。 自分では気に入っては
いるはずですが、どうも印象に残るシーンが
少ないといいますか言葉にならなくて。

投稿: ういろう | 2004.07.04 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/892758

この記事へのトラックバック一覧です: "NHKにようこそ! 1巻" 大岩 ケンヂ、滝本竜彦:

» コミック「NHKにようこそ!」 [うぱーのお茶会]
まず、ひきこもりトップランナーの著者が書いた小説がありまして、ダメ人間の青春と涙の物語であり、合法ドラッグを試してみたり、エロゲー製作に励んだり、ネットで怪しい... [続きを読む]

受信: 2004.07.03 20:13

« あだち充考察 | トップページ | 恐ろしい『頭文字D』 »