« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

ドラムライン(ネタバレ)

内容の前にちょっと。関東では2館しか上映していないというのはどういう事だ~!混むじゃないかッ。実際混んでたし。会場30分前で8階から3階まで行列ができているってどういう事?
#まぁ、1時間10分前から行って憂さを晴らしましたが。

さて本編です。まだ見てない人には優しくないですが、ネタバレとさせていただきます。あらすじは他のサイトでも見れますし。

感想なんですが…ちょっと蛇足が多かった。また、ストーリーが一部ややこしく、吹き替えで見てみたいなぁとも思いました。

まずね、冒頭の父親との対決シーンっていらないような。母子家庭と分かるシーンがあればいいのではないかと思われ。また、母親の存在価値もイマイチよく分からなかった。
そんなのに手をかけるより、もっとブラスバンド内部での葛藤とかをわかりやすくもっと深く描いて欲しかったな。主人公は、いったい何回除籍扱いになったのかよく分かりません。

そして、肝心のドラムライン対決なんですが、最初の内は燃えました。いいですよ。乱闘になるぐらい挑発できるんですから。
でも、肝心のクライマックスシーンの対決は拍子抜け。これで終わり?という感じ。

ストーリー的にはなんのひねりもないのは分かっていたし、期待していなかったのですが、肝心のバトル部分がやわらか~く料理されていてちょっと拍子抜けでした。

あと、ハリウッド映画見ていつも思うんだけど、ラブシーンはやっぱりいらないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

"よつばと! 2巻" あずま きよひこ

よつばと! 2巻」がでました。

いやぁ、やはり出来が良いですよ。この漫画は「何度読んでも面白い」という再読性が強い漫画であります。ストーリーそのものではなく、その漫画のえがいている環境が良いというか、間が絶妙でいいです。

どの話が好きかなぁと改めて読んでみたのですが、どれも良くて迷います。といわけで、感想を一つ一つ書いてみたら全話書いてしまいました。

第8話「みうらちゃん登場」その開けっぴろげな性格が好きだ!落書き部分でよつばもローラーで遊んでいるのがよい。
第9話「あさぎはなかなかやる」お隣さんを傍若無人に荒らし回るよつば。2chではしつけがどうのこうのと論争になったっけ…。漫画なんだからイイじゃん!と割り切って楽しみました。ちなみに「きょん」となった父ちゃんは、落書きコーナーでも死んだままだったりする。
第10話「ケーキ」たったケーキを扱うだけでこれだけ読ませる話になるとはおどろきです。あさぎは鬼の子だが、お母さんは可愛らしくていい。
第11話「どんまい」よつばの独壇場。お父さんが大変なことに。おまけ落書き見ると…あの顔のままお買い物ですか!凄いな。うん。
第12話「プール」上手くまとまってます。よつばが泳げるとはイイ設定ダー。
第13話「カエル」この話が一番好きかな。もう最後には大変なことになるという状況が好き。おまけの落書きでジュリエッタを直す恵那が可愛い。
第14話「おみやげ」この回は風香の「いやいやいや」にすべてが集約されているような気がする。ホントに何も起きない日常のお話でした。

あぁ、良い漫画だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフタヌーン 6月号

今月はどれも低調だったなぁ…。一応全部読んだが、これだ!と脳裏に思い浮かぶモノがない。

P.136のもっけの広告ページが面白かったかな。がんばるな有田!

あー、「げんしけん」アニメ化おめでとうー(棒読み)
全然興味がないけれど、放送されたら一応見てみるよ…。
ちなみに今月号のげんしけんで一番面白かったのは、P.334の2コマ目。大野さんってなぜかマスクをかけると悪の気分になるという設定は良かった。

後はもうなんというか、新連載もイマイチ引きつけるモノがなかったし、残念な号でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実はウチもズボラー

「ズボラーのための生活術」まとめサイト

2chのまとめサイトの一つです。

ずぼらな人向けのアイデア集です。

実はウチもかなりズボラです。部屋は汚部屋だし…。
でも、上記のサイトで少し気が楽になりました。
ウチは洗濯はちゃんとしますから。

…それだけか。

汚部屋脱出計画はいずれなにか企画としてやりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃大王6月号 よつばとフィギュア

今月号の電撃大王には、よつばちゃんアクションフィギュアが付録で付いてきます。

原型氏は浅井真紀さん。この前の綾波フィギュアと同じです。とてもパーティングが上手い人で、パーツを動かしても全体としてとても自然に見えます。

今月号の「よつばと!」も十分面白かった。コミックスの2巻もそろそろ発売ですし、楽しみがいっぱいです。
来月もわくわく月間ですよー。
----
追記:ちなみにコミックスは4/27に発売です。
来月がわくわく月間なのは…謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想代理人 第10話

内容は…アニメーション制作進行くろみちゃんに監督のMy record of warの「鳴らない電話」のハマグリを混ぜた話となっております。

身も蓋もない話ですが、見た感想はまさにこれ。
制作進行に相当な恨みがないとこれだけ鬼気迫って描けないと思います。

少年バットは…いいアクセントになってるぐらい。

いやぁ、この妄想代理人、だんだん何でもありになってきてます。
いいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS萌え擬人化FLASH

なんだかもう凄いことになってます。

うぱーのお茶会さん経由
「とらぶる ういんどうず」
http://shinjuku.cool.ne.jp/heika_love/

このFLASHがいいんです。テンポもイイですし。
しかもギミック満載。クリックしてフラグをたてるといろいろなヴァージョンが見れる…らしい。

実はウチでは最後まで見れてません。再生途中にWinが落ちるのです。OSのFLASHをみて実物が落ちてどうするねん。
#強制シャットダウンによりOSのファイルが破損したらしく、復旧にえらく手間取った…。orz
処理が重いのかなぁ…。怖いので後でゆっくり遊んでみます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

AA(アスキーアート)コレクターサイト

『- Dedicated to Text(Ascii)Art Meister -:アニメだいすき!』

上記サイトはコレクション系です。2chなどで職人さんが作ったアスキーアートを作品ごとにジャンル分けして収集してます。

結構チェックしている方だと思ったのですが、見たこと無い作品などあって嬉しかったです。

それにしても職人さんの技術は凄いなぁ。自分が作れないだけあって感動します。

#サイトの名前はどうかと思うが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"新世紀エヴァンゲリオン 9巻" 貞本義行

新世紀エヴァンゲリオン 9巻

アクションフィギュア付き…買っちゃいました。

アクションフィギュアを買うのは初めてだったのですが、意外と難しいです。カッコいいポーズをとらせるのって。
原型氏さんのページですが、こんな風にカッコいいはずが…ウチのはなんだかだらーっとしたポーズでキーボードの橋に座ってます。
あぁ、ウチのレイはだるだる星人なんだなぁ。
#ここのページの人もいろいろかっこよく遊んでいます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トニーたけざきのガンダム漫画

トニーたけざきのガンダム漫画

安彦良和氏の画風そのままで始まり、トニーたけざきのギャグに持って行くこのパワーは凄い。また、その画力が凄いんだ。やっぱりトニーたけざきって上手だなぁ。

一番好きなのはブライトさんネタ。第14話などそのギャップに燃えてしまいました。オペレーター話も好きで第18話は地味ながらいい話でした。

発売されたのは知っていて、評判もよかったのですが全然見かけず買えなかったのですが、再販がかかったらしく、本屋で平積みになってました。
#ウチが買ったのは第2版でした。

ファーストガンダム好きなら買うべし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今月のエマ 5月号

ついに感動の二人の再開ですよ!
珍しく感情を表に出すエマに萌えた。1巻頃は表情があったんだけど、最近はさっぱりだったからねぇ。

エレノアも可愛いんだけどなぁ…。どうなるサスペンス!もうワクワク月間ですよ。

それでもって、5/25発売の第4巻には今月号まで収録ですって…。単行本派にとっては悶絶するだろうなぁ。

放浪息子も面白くなってきたし、いいね、「コミックビーム」
#他の作品は全然面白くないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想代理人 第9話

今回のタイトルは「ETC」。その名の通り…って、「etc...」が正解じゃん!
少年バットの噂の一人歩きを描いた、オムニバス形式の回でした。

妙に豪華な作画で、楽しめました。

かなり笑えたし、楽しめたけれど、この回もメインストーリーにはあまり繋がらないっぽいです。……よくわからないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キシリトール・ガム(ボトルタイプ)

以前から気になっていたので買ってみる。
ボトルタイプですよ!豪快に食えそうでイイ(・∀・)。

それと、買ってから一つ気になったのが「捨て紙入り」という点。パッケージに密かに書いてある。そっか、ボトル入りだから、個包装されてないんだよな…と理解したものの、どんなものなのか密かにワクワク。

帰ってきてから開けてみて驚く。「捨て紙」ってポストイットじゃん!…ちょっと糊が弱いけど。

なんだかちょっと贅沢な気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペン回し教室

良い子のペン回し教室

学生時代にはよく練習してました。
癖になると無意識に回していたり、おかげでペンがすっ飛んでいったり、あまり癖にしない方がいいかも。

上記サイトでは動画でペン回しの妙技が見れます。

いろいろ種類があるもんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルシード2

taqさんのMy Favorite Things経由で知ったのですが、公開前に劇場版アップルシードの続編作成が決まったそうで……。

今まで何度かココで取りあげていますが、ウチ自身の見積もりでは、この劇場版は大転け必死なんですけどねぇ。大丈夫かな。
今後もなま暖かくウォッチする所存であります。

それよりも、5巻はまだですかー!もう萌え絵しか描けなくなったというわけではないですよね?士郎さん!
#新装丁コミックの表紙を見る限り、そこはかとなく心配が…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妄想代理人 第8話

そろそろDVDが発売になりますね。これで見れなかった人も見れるように。
値段はちょいと高め。まぁ、アニメだからしょうがないか…。

さて、第8話ですが…ポイントは影!終盤のコンビニのシーンで気がつきましたが、実は途中から、もうすでに、影がない…らしい。
もう一度見直さねば。

ストーリーはよく練られてていいと思います。3人の過去がうっすらと見えるのがイイです。

タイトルの「明るい家族計画」は主人公の3人がだんだんと家族的になってくるからでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美鳥の日々 第1話「右手no恋人」

偶然見た。
サンデーだからか、手堅い作りですな~。

作画も演出も十分でした。

ウチは原作村の住人ですが、楽しめました。というか、本編より良い感じ。
これは、いいよ。今後も見る所存であります。

ちょっとストーリーはダッシュしすぎでしたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"海帰線"今敏

海帰線

今じゃ映画監督と名をはせている今敏氏の貴重な(?)漫画です。
最近では珍しくお気に入りの監督なので、その原風景を見たくてアマゾンで購入してみました。

ページを開いたら…大友克洋だ!あぁ、そういう世代だったのだなぁと懐かしく感じました。内容は、なんともいえない作品です。淡々とした絵柄に旨くまとまったストーリー。しんみりする読了感でした。

もうちょっと上手くえぐった書評がありましたので紹介します。

"裏"日本工業新聞!!で有名なリウイチさんの所の積ん読パラダイスにありました。「海帰線

他の書評も素晴らしく良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで曲を聴け!

muzie : - INDIES & AMATEUR MUSIC COMMUNITY SITE -

知っている人は知っている「muzie」の紹介です。
#私は最近知りました。

お試し版ではなくフルで聴けるのがイイですね。レートは低いですが。

まだ全然チェックしきれてないのですが、いくつか滝本スレの>>182さんからお勧めされた曲を紹介します。

「ジル」(YUCCA Project)
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a008521
わはは、ZABADAKだー。よくできてます。感心しました!

「月の七つの海」(幼虫社)
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a001347
うん、この「七つの海」が一番よかったかな。

「ETERNITY SCAPE」(HAK)
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a002496
またーり。

また、サイトの方にはラジオのコーナーもあり色々な意味でも楽しめます。
#イタイのもまたいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリーポータルZの素顔

「デイリーポータルZ」の素顔

ITmediaニュースが、私の好きな「デイリーポータルZ」の内情をレポートしてくれました。
日々の特集の作り方が書かれていて参考になります。

最近では日々の特集が「おとなの自由研究」という本にもなりました。
#ちなみに買ってみました。読み終えたらレビューします。

nifからの資金援助がないとは驚きました。
がんばれDPZー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »