« 食玩コラム発見 | トップページ | OSの擬人化について »

映画予測

近日公開予定の映画について、ちょいと悲観的な予測を二つ。

アップルシード
どうも嫌な予感がします。あちこちから漏れてくる情報も芳しくありません。その上、3Dレンダリング映像も期待が持てません。
一応、観に行きますが、全く期待しないで観ようと思います。
#たぶん、「やや転け」ぐらいの評価に落ち着くかと。

関連情報:
puts("hello world!"); //: 映画「APPLESEED」その1
めぞん六星の書斎の部屋: 「アップルシード」全世界に配給って大丈夫なのかなぁ・・・
ほげほげぶろぐ: 劇場版アップルシードに坂本龍一が参加

イノセンス
こちらは、なんといっても押井節が炸裂している予感がします。
そう、原作を徹底的に自分の流儀に変えてしまう、押井守監督の力が感じられます。でも、こちらも売れないんだろうなぁ。前作の攻殻機動隊も日本の劇場では、めためただったらしいですし。
#タイトル変えてもダメな物はダメだと思うヨ。
でも、こっちは押井節が好きなウチにとって、それを楽しみに見に行きます。

|

« 食玩コラム発見 | トップページ | OSの擬人化について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/264223

この記事へのトラックバック一覧です: 映画予測:

« 食玩コラム発見 | トップページ | OSの擬人化について »