« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

"GUNSLINGER GIRL 第3巻" 相田 裕

GUNSLINGER GIRL 第3巻

やっと買ってきました。相変わらずページ数が少ないコミックです。
でも内容は十分。公社の娘達が大活躍しています。

ちょっとこの巻はアクションが多めかな。
というより、今までの『社会福祉公社』に視点を向けた書き方から、テロリストを主題にした書き方に変わってます。

ちなみに、アウローラが可愛いです。

ガンスリンガーガールが初めての人へ-
「 少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。」
このキャッチコピーにイタリアとテロリストと少女と義体を混ぜて早期熟成させるとこんな作品になります。
お勧めです。

既刊:GUNSLINGER GIRL・1巻2巻
040229-01.jpg 040229-02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の中でCTHULHUブーム

http://www.comp.utas.edu.au/students-nhm/baina/auv/fish/
経由
http://www.oceans.gov.au/norfanz/library.htm
ここの
http://www.oceans.gov.au/norfanz/images/photo_library/09/hr/longnosedchimaeraMN.jpg
この画像がいい感じ。

深海魚調査って楽しそうだなぁ。見つけてはいけない物も見つけてしまいそう。

NORFANZかー。後で調べておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速いエスカレーター好き

香港のエスカレーターは速いです。いや、ホントに。こう、降りるときに投げ出されるような射出されるような、放り出される感じがします。

手すりのスピードも、かなりいい加減です。大体手すりの方が速いので、だんだん手だけ先に行ってしまったりします。

そんなエスカレーターの速さを測る方法がわかりました。

デイリーポータル Z「エスカレーター速さ対決

メジャーとストップウォッチで!
…でも、よく考えてみるとこの測定方法って水平方向成分しか測っていないような。エスカレーターの角度によって実際の移動速度は変わる気がします。
が、比較するには十分かと。

香港で測るぜー!

そのうちね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフタヌーン 4月号

「ほしのこえ」の漫画連載がはじまりました。
今月号の第1話はアニメのストーリーをただなぞっただけですが、来月からは漫画版ならではの切り口に期待したいと思います。
ちなみにこの漫画家さん、メカはまったくダメな人ですね。トレーサーのデッサンがもうめためた。
付録に「ほしのこえ」の予告DVDがついていたのですが、ピクチャーDVDでした。無駄に力を入れているのがほほえましい。入っている予告編はwebで見れたものと同じで、目新しさはなし。逆に本人達が声をあてている古い版で、懐かしいぐらい。

「藤島康介と新海誠の対談」
藤島さんの顔が迫力あってひく。対談内容は…あんまり目新しいことは書いてないですね。というか、どんな内容を期待してこの対談がおこなわれたのか、謎です。

「げんしけん」キター!やっとあの秘密が暴露されましたよ!眼鏡の大野さん、いいなぁ。やっぱりこの漫画は楽しい。

P.173「もっけ 3巻」広告
わははは。お爺ちゃんイイ!コダえもんかよ!
こういうの好きだー。

「おおきく振りかぶって」この人の崩れ気味な漫画が好き。内容も、凄くまっとうな野球漫画で、これから大連載になったらいいなぁ。
でも、野球以外のシーンが少なく、野球漫画として洗練した編集方針なのかな。これはこれでいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想代理人 第4話

今回は新展開でした。定番の一本調子かと思ったのですが、意外な方向に話が進んでいきます。久しぶりに次回が楽しみなアニメと出会えました。
#でも、来週はお休みなんだよね。

でも、今回のイマイチ部分である、途中途中に挟まれる漫画シーンがよくない。おそらく今回の主人公の心理描写と重ねていると思うのですが、なんというか間があいてテンポが崩れていたように感じました。
世の中にあふれている「漫画に影響されて~」という批判をおちょくっているのかと思いますが。

ちなみに今回の主人公と似てる…というか、モデルは下記の人です。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_mihara02.htm

今回第4話の作画監督をやっているそうです。
#趣味が自転車ってママチャリ!?<違います

| | コメント (0) | トラックバック (1)

"プラネテス 第4巻"幸村 誠

プラネテス 第4巻

発売されました。連載が不定期だったため、すべてを連載時にチェックしきれず、初めて読む話が多かったです。

いやぁ、元々この作品は好きだったけれど、この4巻は特にイイな。1巻の次に好きな巻となりました。2~3巻はちょっと精神論だけで進む所があったけど、この第4巻は行動として表れるので、読んでいてすっきりします。
#フィー姉さん好きだしね。

これにてプラネテスは「一部完」となりました。たぶん次回作は新作となると思うのですが。

#ちなみに妄言-「P.200の"THE GREAT MAMA"のエプロンいいな」&「バイク、電動だね」
既刊:プラネテス・1巻2巻3巻

| | コメント (0) | トラックバック (1)

牛丼ネタ中盤

デイリーポータル Zの「牛丼はまだここで食える」は面白かったです。

2004/02/21現在の牛丼の風景を写しています。

牛丼の褒め方も大変だなと思いました。特に秋葉原の「サンボ」。まずくて有名なお店ですけれど。
うーん、「おいしいです。」という行間を読むべきなんだろうな~。

ただね、この記事たちを読んでいて、ひとこと言いたい。すき焼きを丼にのせて「牛丼」と呼ぶなと。それは牛丼じゃないだろう~と自分は思うのです。

あぁ、「世間の豚丼は違う」と力説されているnariさんの気持ちがわかるなぁ。
#詳しくはこちらへ>「更に更に帯広豚丼ネタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンダーフェスティバル2004冬

「ワンダーフェスティバル 2004[冬]」に行ってきました。
#通称、ワンフェス

またしても「ココログカタログ」発見。ん~、こういう場所で配るのって効果あるのかな?

まぁ、それはいいとして、楽しいイベントでした。規模としては西館全体でしたが、なんとか全部回れるブース数でしたし、完売したとしてもデモ展示してくれるサークルが多いため、楽しく回れました。
いいよ、立体造形。なんでもありというのが楽しい。素焼きの焼き物があったり、凄い造花があったり、面白い。

一番くらくらキタのが「山海堂」。なんで出店しているんですカー!と驚いたのもつかの間、そのラインナップに圧倒されっぱなし。ヤバイよ俺。鎖帷子とか手にとって見ちゃったりして…あと数万持ってたら危なかったね。買ってたよ絶対。
友人夫婦がロングソード買っちゃうのもわかる気がした。
#ちなみにその夫婦は、買ったロングソードを使ってケコーン式のケーキ入刀した。

風が強かったためコスプレの人は大変そうでした…。すごく狭かったしね。お疲れ様です。面白いコスプレいっぱいあったヨー。

…デジカメでいろいろ撮影したのですが、許可を取っていないのとデジカメの性能がへぼへぼで人に見せられない…。次回は何とかしてみますー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フランス。教会。

「フランス1万kmまじ聖地への旅」

デイリーポータル Zの特集記事です。
久々の力作でした。いやぁ、なかなか面白かったです。旅の醍醐味ってこんな感じだよなぁ…と思いました。

電車もいいし、バスもイイ(・∀・)
私は鉄ちゃんじゃないけど、こういう写真好きなんです。
なんというか、自分が旅している気分になるんですよね。
#「世界の車窓から」もTVで映ってるとぼーっと見てしまう。

いいなぁ。旅に出たくなる良い記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーおすすめサイト

All About Japan [スーパーおすすめサイト大賞2004]

「おすすめサイト」をお勧めしてどうするのだという気もしないでもないですが、ご紹介。

「全受賞サイト」達は凄い。ガイドひとりひとりが数サイトずつ紹介しているのですが、どれも濃いサイト達で、しかも、その総数たるや凄いことに。適当に流し読みするだけでも結構大変です。
#というか、流し読みなんてもったいない。

あぁ、一日中ぼーっと、これらのページ読んでいたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画喫茶

私はよく漫画喫茶へ行きます。
なんというか、自分の書庫感覚ですか。漫画は集めだすときりがないですし、場所もとる。週刊連載物には手を出さないようにしている自分にとって、漫画喫茶は第二の書庫です。
#大抵、コーヒー飲み放題だし

ですが、一つだけ残念なことが。いえ、置いてない本があるのはしょうがないんです。別の所に行けばいいだけですし。そんなレアな本を読みたいのならば自分で買えということですし。
#でも「School Rumble」がどこにも置いてないってどういうことかね?

…えーと、残念なのは、アルコール類って置いてないんですよね。
自分はビールを飲みながら漫画を読んだりネットを見たりするのが好きなのですが、漫画喫茶では大体の所はフリードリンクのみ。たまに夜食のような物があったり。そんなところが多いです。

生ビールをジョッキで飲みながら、リクライニングのソファーで漫画を読みたいなぁ。
#あー、そんなコアな人向けの漫画喫茶なんてこの世に無いか…。
##DQN多いしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想代理人 第3話

今週はシンプルでした。多重人格者という、使いやすいネタでウマくまとめられてしまった感じがします。
でも、メインの少年バットの意味合いが一歩進みましたし、イイ回ではなかったかと。

主人公の晴美の熱演もよかったのですが、それより気になったのが、恋人(?)のキャラです。妙に気になって、なかなかナイス。
研究室でのいきなりのプロポーズや、木訥な喋りがなんとなく引っかかる、微妙なキャラクターでした。

そうそう、夢告の「ブロードバンドでぴゃーと行く」で思い出しましたが、期間限定で第1話をネットで見ることができます。
2004/02/27までだそうです。
詳しくは下記をどうぞ。
http://www.wowow.co.jp/drama_anime/mousou/news.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ロケット好きですか?

私は大好きです。いつか打ち上げを生で見たいと思ってます。

そんな私がたぶん買う本。

「国産ロケットはなぜ墜ちるのか」
宇宙開発ジャーナリストの松浦晋也さんの新刊です。

オンライン書店のbk1がSF作家の笹本祐一さんとの対談をwebに載せています
笹本祐一さんも「宇宙へのパスポート」「同・2」を書いているように、かなりのロケット好きです。
なかなか話も盛り上がっていて、対談を読んでいて上記の本達を読みたくなります。
#実は1冊も持ってなかったりする。

買わねばー。

#bk1さんの企画が元ネタなので、このページの本のリンクはbk1さんの所になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットゲーム関連ページ

「うさだ」

ネットゲームについて考察しているページ「うさだネトゲ」や、ネットゲーム単語解説ページ「うさだレベル上げ」などがあります。

「年表A」はラグナロクについて。「年表B」はFFXIについてですね。

文章量たっぷり。あとでゆっくり読むためにメモメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルダの伝説を買う

ビールを飲みながら「ココログルnow!」をぼーっと見ていたら「ファミコンミニ」がランクインしてました。

レゲー関連で以前取りあげていましたが、発売日だということをすっかり忘れていました。

買わないとまずいかなぁ…ROMカセットだしなぁ…と悩みながらAmazonで検索したら、売り切れてました。

こちらでは

10種類各2本の計20本が1セット単位となっており

とか書いてあり、かなり精神的に追いつめられます。

ふと、近所の7-11で予約していたのを思い出し、自転車でダッシュ。レジの後ろに陳列されているのを予約無しででも、無事にゲットに成功しました。かなり衝動買いに近かったなぁ。
#スーパーマリオは売り切れてました。

いろいろ悩みましたが、「ゼルダの伝説1」にしました。

…早速、起動してみたのですが、懐かしいという思い以前に「忘れてる」というのが大問題だったりして。無事に遊べるのかなぁ。
#OPの曲、聞いても思い出せなかったヨ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DraftOneを飲んでみる

サッポロの新酒「ドラフトワン」を飲んでみました。

このお酒、「その他の雑酒(2)」というカテゴリーに入っていて、缶にも書いてあります。ちょっと躊躇しまいますが、意を決して購入。

コップに注いでみたら、見た目はビール。香りも普通。飲んでみたら、普通のビールッぽさ。ちょっと味が薄くて香りも弱いけれど、全然変じゃない。
あれーとちょっと肩すかしの感があります。初めて発泡酒を飲んだときよりも違和感が少なかったです。面白い~。これ、皆で飲んでみると楽しいかも。

安売りの発泡酒よりは高いけれど、コンビニで安く手に入るし、いいんじゃないかなぁ。

試してみたい方はぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポータルサイトのライターさん

「日々の凧あげ通信」

「@niftyデイリーポータル Z」でライターとして連載している大塚幸代さんのページです。「連載レポートの一覧」とかあって、大塚さんの記事だけを読みたいときなど便利です。
#デイリーポータルZ自体に、ライター別一覧がないのが残念。
他の小ネタページも充実してます。ページ右側の「はやびき日々凧さん」以下をチェックするべし。

なんだかこの人の記事はシンパシーを感じるなぁと思っていたら、どうも同世代らしいことがわかってきました。微妙に地味でありながら、好きなことをがんばってる感じがして、この人の記事は好きです。

がんばれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレ紹介blog

「Walkin' Around minus」

2ちゃんねるのスレッド紹介ページです。

比較的大量のコメントが転載されているので、本スレを見に行かなくても雰囲気がわかるので便利です。

オカルト板など、日頃見ない板からの紹介があって、なかなかイイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックポイントがないとダメなのです

「USBスペースセーバーキーボード」

私はIBM流トラックポイント派に属しています。初めて買ったWinPCがThinkPadだったという理由もありますが、タッチパッドは苦手で、トラックポイントが大好きなのです。

ですので、デスクトップである今使っているPCのキーボードもトラックポイント付きです。IBM製のね。

ですが、この目の前にあるスペースセーバーキーボードなんですが、正直キータッチはイマイチ。押し込むときにプラスチック同士がこすれる感覚がするというか、引っかかるというか。斜めに力を加えると途中で止まってしまったり。いや、ホントに。

USB版になって改良されていないかなぁと淡い期待をしています。(でも、ダメだという話を聞いたヨ…。がっかり)

ちなみに、ノートの様にキーストロークの短いスペースセーバーキーボードを見かけたことあり。キータッチはThinkPadっぽくて良かったな。買っておけばよかったなぁ。12k円ぐらいだったけど。
#ですが、PCのケースとキーボードにはお金をつぎ込む派なのでそんなに高く思わなかったりして。
<あ、これウルトラナビ付きのやつか…。タッチパッド分大きくて好きじゃないんだよなぁ。

余談ですが、今使っている日本語キー以外に、英語版のも持っていたりして。わはは。なに考えてるんでしょうね。英語版は押入で眠っています。
#キータッチは英語版もダメですた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと追いついてきたICカード

「Suicaで買い物も可能に」

やっと買い物でも使えるようになるらしいですよ。

ホームの自動販売機とかにも対応して欲しいな。あと、駅のキオスクでも使えるようになればもっと便利なのになぁ。でも無理か。キオスクの精算システムは電子化してないものな。
小銭を取り出すことがなくなればいいのに。

この手のICカードは普及してなんぼですからね。もっとがんばれー。私鉄共通カードのパスネットとも提携するらしいですから、今後に期待です。
#残るはバスカードか…。あれ、なんとかならないかなぁ。

でも、香港のオクトパスカードというICカードはもっと凄いよ。便利だよー。
地下鉄、バス、一部のフェリー、セブンイレブン、一部の自動販売機で使えます。あちこち突撃しながら移動して、途中にコンビニよるという一連の行動に小銭がいらない。小銭はホントにチップに使うぐらい。
#でも、自販機自体は、ものすごく少ないけどね…。

あぁ、香港行きたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今 敏氏とは

「KON'STONE」

オフィシャル(?)HomePageです。現在、私が萌えている「妄想代理人」というアニメの原作・プロデュースをしている今敏氏のページです。

初監督作品「PERFECT BLUE」の製作レポートであるMY RECORD OF WARは凄いです。ここの映画祭のレポートは必見です。海外のメディアとのインタビュー時のやりとりが書かれていまして、Q&Aなどは、この映画の見方を変えてくれるでしょう。
#…って、何人この映画を見れるやら。とほほ。

私がこの作者を知ったのは、作曲家「平沢進」氏の繋がりでです。「明示的に宣言されます。」の紹介文で平沢作曲の映画「千年女優」を知り、見に行ったのがきっかけです。

ここまでカルトな味の作品だとは思っていませんでした。ですが、これが私のツボにぴったり!

あぁ、ラッキーだなぁ。

#「明示的」をちゃんとチェックしていなかったばっかりに「東京ゴッド」を見損ねたのは痛いなぁ…。
##DVDは4/28…もう少しの我慢だー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想代理人 第2話

第1話に続いて第2話です。
かなりあっさり目。そうか、こういう連続物だったのか…。第1話を見たときは伏線を絡ませていくタイプなのかと思ったのですが、だいぶパラレルなストーリーになっています。…今のところはね。

第2話は小学生が主人公なのですが、思考パターンが小学生でよかったー。かなりシンプルで、「あるある」と思わせる行動で楽しかった。
#「なんで椰子の木なんだよ」という突っ込みは皆が思っただろうなぁ。

眼鏡っ娘のハルミもイイ!声優も三石琴乃と豪華…。なんだか無駄に豪華。

作画の崩れも今のところ無し。ばっちり安定。1クールだし、このままのクオリティで進むといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

音は金田バイクですけど…

金田バイクについては以前取りあげましたが…。もっと凄いバイクが出てきました。

「ガスタービンエンジン搭載 最高時速402Km」

よくまとまっているページです。
で、ページ中央付近に動画を載せているblogへのリンクがあります。

その動画を見てみた…。

凄いデス。音が。

バイクからこんな音出ていたら嫌だー。
なんというか、甲高い金属音ですよ。おかしいって。

ちなみに日本語の自作ジェットエンジンのページは「Masaya"s page」「自家製造ジェットエンジン」がお勧め。凄い音が聞ける動画もあるヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"海洋堂の発想"宮脇修一

「海洋堂の発想」

「海洋堂クロニクル」でとりあげた海洋堂についての本で、海洋堂専務自らの著。

でも、正直それだけの本でしかなかったです。
内容の濃さについてはクロニクルにさすがにかなわなかった。

この程度の文章量だったら、立ち読みでもよかったかもしれない…。
ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンガ日記サイト

「ダンカン」

ちょっと線が太いセンスある絵日記サイトです。
#こういう線が太いの好きなんですよ~

職場風景がいいかんじです。

残念なのが、まんがページ。過去日記を見てるとたまに更新していたそうなんですが、現在はそれが見れないんですよ。過去ログあさっても見つからないんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット?マッチョ?

http://www.johnstonefitness.com/

とりあえず、ページ真ん中付近の写真を見てみてください。1年間でこんな風に!

同一人物なんですが…信じられます?
信じられなければ、写真の下の「PICTURES BY MONTH」をどうぞ。それでも疑い深いなら、「PICTURES BY WEEK」を、おっと広帯域でしたら「PICTURES BY DAY」も凄いですよ。
#パンツのローテーションが面白いと思ったのは私だけだろうか?

「ナルシスト」の一言では片づけられないような「マッチョ」のポリシーを感じます。FAQも参考になります。

そうか、これで34才から35才までの1年間かぁ…。自分もまだまだがんばれそうな気がしてきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロゲーム!略してレゲー!

「198X」

記事形式(雑誌形式?)でレトロゲームを紹介しているページです。

ファミコン、アーケード、その他家庭用ゲーム機からPC関連まで。PCといっても、PC-98やX68000にMSXだ!凄いぞ~。

意外と編集後記がいい味出していて、編集後記だけ読んで済んだ気になっていたりします。いや、さすがに知らないゲームの記事はツライし。

そうそう、前から思っていたんですが、レトロゲームってずるいと思います。だって、「思い出」ですから無敵です。あぁなんだか今、「懐かしの昭和30年代~」とかいう企画が流行る理由がわかった気がする。その年代の人にはたまらないんだろうなぁ。

ページの制作者はレトロゲームが好きなんですね。私の友人にも、いまだに動くMSXを何台も持っている強者がいますが、私はそんなに激しくないな。「ファミコンミニ」が売っている現場に立ち会ったら、ふらっとちょっと買っちゃうぐらいだと思うけど。
#GBAも、SPが欲しいから買っちゃうかもー。でもファミコンカラーはイマイチだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Amazonアソシエイトについて

記事を書く自分にとって、読者の反応はとても嬉しく楽しいものです。

カウンターが回っていたり、リファラーをチェックしたり、コメントが書き込まれたり…どれも嬉しいです。

それらの一環としてAmazonアソシエイトを始めました。自分の書いた記事で他人はどこまで反応するんだろう?という好奇心からです。
そして、ある日レポートをチェックしていたら、自分の紹介していない本が売れていました。「あぁ、これは嬉しいな」と。わざわざ私のアソシエイトIDで買い物をしてくれた人がいる。そんな事で、誰かに応援されている気分になれました。

それならば!と検索窓を付けたのが事の顛末です。
#ちょっと過剰反応しすぎカモ。

このblogが気に入ってくれた方、もし応援してくれるのでしたら、下の検索窓を使ってやってください。
ちょっと私が喜びます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妄想代理人 第1話

「妄想代理人」

見ました。原作・総監督が「今 敏」氏ですのでかなり期待して。

OPとEDが平沢進。それだけでウキウキ。
#「千年女優」のときと同じコンビ(?)ですな。
##でもかなりシュールなOP。インパクトある…。

内容は、まだはじまったばかりですし、なんとも言えないのですが、かなり込み入った連続物です。前情報を見たときは1話完結物かと思ってました。
これからが楽しみです。

そうそう、1話の主人公のお姉さん、なんだか「大阪」っぽくて良かったです。
あと気になったのですが、杖は怪我をした方の側にして使う物なのですが…わざとなのかな?見ていて、かなり気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラムライン

OURSを読んでいて、映画の広告が目にとまりました。1/2ページサイズの小さな白黒記事タイプのやつです。「OURSシネバスター」じゃありませんよ。あれはかなりいい映画記事ですが、今回目に止まったのは地味なベタ書きのコピペ記事。

で、その映画が「ドラムライン」

うはー!「マーチング・バトル」ですって!
なんというか、この外しッぷりが好きだ!
マーチング・バンドでバトル!あぁ、B級テイスト満点…。

「天才の挫折と復活」という何のひねりもないストーリーも気に入ってます。もう映像が脳裏にうかびます。

「チアーズ」をチェックしていながら劇場で見損ねた、つらい経験があるので、今回はぜひとも劇場に行きたいと思います。
公開は3月か…忘れないようにしないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デイリーポータルZの過去特集記事あさり

以前書いたように、私はデイリーポータルZが気に入ってます。特集記事しか読んでいませんが。

で、この特集記事ですが、「特集記事いちらん」で毎日の特集へのリンクがはってあります。

問題は、この「いちらん」が信頼できないことにあります。
どうも手作業で追加しているようなのです。上記の「いちらん」は1月の物です。2月のはまだ存在しませんでした。しかも、1/30と1/31の特集が載っていません。(2/1午後現在)

ですが、サーバ上にはページは存在しているらしく、URLを推測して入れると見ることができます。たとえばhttp://portal.nifty.com/special04/01/30/「サンノゼ文房具みやげ」とか。
#このサンノゼシリーズ、好きです。バカっぽくて。

もっと驚きなのが2003年1月2月の「いちらん」。見てもらえばわかると思うのですが、「いちらん」から各記事へのリンクが無いんです!なんのための一覧かと。

でも、ここもURLを推測です。前後の月の特集記事から推理して、たとえば2003年2月3日はこう。http://portal.nifty.com/special03/0203/
つまり、「http://portal.nifty.com/special03/0101/」この最後の4桁の数字が月と日となっています。

手打ちでURLを入れるのは結構楽しいです。なにかを発掘している気分で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »