« 今 敏氏とは | トップページ | トラックポイントがないとダメなのです »

やっと追いついてきたICカード

「Suicaで買い物も可能に」

やっと買い物でも使えるようになるらしいですよ。

ホームの自動販売機とかにも対応して欲しいな。あと、駅のキオスクでも使えるようになればもっと便利なのになぁ。でも無理か。キオスクの精算システムは電子化してないものな。
小銭を取り出すことがなくなればいいのに。

この手のICカードは普及してなんぼですからね。もっとがんばれー。私鉄共通カードのパスネットとも提携するらしいですから、今後に期待です。
#残るはバスカードか…。あれ、なんとかならないかなぁ。

でも、香港のオクトパスカードというICカードはもっと凄いよ。便利だよー。
地下鉄、バス、一部のフェリー、セブンイレブン、一部の自動販売機で使えます。あちこち突撃しながら移動して、途中にコンビニよるという一連の行動に小銭がいらない。小銭はホントにチップに使うぐらい。
#でも、自販機自体は、ものすごく少ないけどね…。

あぁ、香港行きたい。

|

« 今 敏氏とは | トップページ | トラックポイントがないとダメなのです »

コメント

第9回日経情報システム大賞「先進技術賞」を東京三菱銀行の生態認証(バイオメトリックス技術)を用いたICカードシステム
と運輸・航空業界のICタグ/RFID研究組織、ASTREC(次世代空港システム技術研究組合)の構築したRFIDプラットフォームシステムが受賞したようです。
バイオメトリックスとICタグ技術、時代を先取りした情報システムとして高い評価が得られたとのこと。
ASTRECプレスリリース→http://www.astrec.jp/gaiyou/press.html
ASTRECの無線ICタグシステムは、国土交通省と成田国際空港(株)が推進するe-airport構想の一環、国際航空輸送上で、手荷物の紛失事故がこのテクノロジで大幅に削減され、テロ対策の側面もある。
オラクル10G-WorldでもASTRECの無線ICタグ/RFIDシステムが事例紹介されてます。http://www.oracle.co.jp/case_owa/CASE/results_topics
サン・マイクロ社の導入紹介(ASTRECのRFIDトライアルの詳細が確認できます。)→http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/sun_jirei/backnumber/as/
ICタグ、RFID技術も徐々に社会インフラとして浸透してきているようです。

投稿: shun | 2005.03.15 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5171/191030

この記事へのトラックバック一覧です: やっと追いついてきたICカード:

« 今 敏氏とは | トップページ | トラックポイントがないとダメなのです »