« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

ココログの謎

誰か情報を持っていたら「教えてください」

複数ライターによる、ココログ管理の可能性についてです。

記事のフッターに「投稿:by ほげほげ」というライター名を表示できたり、ウェブログの管理画面で「ライター数: 1」とわざわざ書いてあるということは、複数ライターのウェブログが存在しえるということですよね?

どうもNifに問い合わせても「IDは本人一人だけ」というピント外れな回答が帰ってきてがっかり。複数IDによる一つのココログ管理の可能性について聞きたかったのだが…。

誰か知らないかなぁ。それともNifにもう一度、問い合わせようかなぁ。

----
3/21追記
無事、プラスとプロと二つの上級コースが追加され、複数ライター可になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

"美女で野獣"イダ タツヒコ

「美女で野獣 4 (4)サンデーGXコミックス」

ちょっと前に買いました。
なんだか最終回のような盛り上がり方デス。1巻からずーっと引っ張ってきたネタが開花した感じがしました。私的には相当良かったです。古流武術系格闘マンガとしてウマくまとまったのではないでしょうか。途中の巻で中だるみがありましたが、こうもウマくまとめられると評価高いです。
P160,161の見開きのインパクトは凄かったなぁ。

…でも作品まだ続いていたりするんですよね。あぁ、ここで終わらせておけば良かったのに…と後で言いそう。

既刊:美女で野獣・1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中に見てはいけない腹のへるサイト

【まとめ】あなたの家の作り置きを教えて【サイト】

最近、スーパーなどに行って思うのですが、金額よりカロリーが気になっています。で、それに気が付くと、とたんに悲しくなりますね。

なんというか毎食腹一杯食べて、食っちゃ寝したいです。

で、上記サイトなのですが…。読んでいるだけでお腹がすいてきます。夜中に見ちゃ、ダメ。絶対。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄いガレージキット!

「EdenPlastics」

前回の「海洋堂クロニクル」で最近のフィギアの凄さを知ったのですが、そんな私に衝撃を与えたページが上記の所です。

最初にこのページを知ったときは「電撃大王の付録フィギアだって~」という情報しかなく、ページを見て、「ふーん、よくできてるなぁ」としか思わなかったのです。そして詳細ページを見ていて「おぉ、いろんなポーズのバリエーションがあるんだなぁ。付録はどれになるのかな?」とか考えていたのです。

まだこの時は気がついていなかった。

次に綾波レイのフィギアを見たのです。「なんだかモールドが過激だなぁ。しかも、またしてもポーズのバリエーション多いし…って、えぇ!?これ「同じ一体」だ!間接可動なんだ!」という衝撃の事実に気がつく。
#<遅すぎ

そう、「よつばと」のフィギアも間接が可動。しかも、小さい。

こちらのレイキャシールなど、手のひらサイズの全高10センチで20箇所の可動!それでいてこのフォルム。
ただ関節が動くだけのアクションフィギアより、このフォルムを保ったままの可動具合が凄いです。感動だ…。

実際にページを見て私の驚き具合を共感してもらえたら嬉しいです。

#ちなみに、なぜ「綾波レイ」をフルネームで書くかというと、「綾波」だけだと駆逐艦の「綾波」と区別がつかないし、「レイ」だけだと北斗の拳の「レイ」と区別がつかないでしょ?
##どうでもいい事だけど、一番好きな戦艦は「仮装巡洋艦バシリスク」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アメリカのムネオハウス

「ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会: アメリカ大統領選候補がムネオハウス・リミックス状態」

笑った。いい年した大人の裏声「イエェェ~!」はなかなか聞けるものじゃありません。その方が大統領選候補だという…キャラ立ちすぎです。

もっとも、ディーン候補が3位だったというのはウチも意外でした。
でも、だからといって切れちゃダメだと思うなぁ。

#今日は腹痛なのでこの辺で…。
##紹介したいいいネタがあったのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"海洋堂クロニクル"あさのまさひこ

「海洋堂クロニクル」

以前から興味のあった、食玩おまけフィギアの中国下請け工場の情報が載っていたので即買い。一年ちょい前の本で情報がやや古くなっているけれど、この圧倒的情報量は買う価値あります。

この本で、海洋堂という会社に対するぼんやりとしたイメージが明確になりました。

あ、あと、ガレージキットに対する知識も増えました。前はなんとなく「粗悪『レア』フィギア」という感じだったのですが、今では「ど太い思想と頂点の技術は世界一ィィィ」という印象に変わりました。

で、この本、知人にプレゼントであげたり、布教したりと勧めまくっています。値段がやや高い気がするけれど、このボリュームだったら納得だと思います。

「海洋堂」という会社に興味のある人ならば必読の一冊となるでしょう。

#…あー、でも今の旬は「週刊わたしのおにいちゃん」なんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリーポータルZ

最近ではポータルサイトという名前をあまり聞かなくなりました。一時期流行ってたんですけどね。もちろん、まだ現存しているサイトもあります。

その一つが「デイリーポータルZ」です。(@niftyの一部じゃないカー)

ここの特徴が「特集」でして、2002年10月から毎日続いています。曜日ごとに担当者がいて、夏休みの自由研究のレポートのようなモノが日々更新されております。毎日楽しみに見ております。最近の大ヒットは「青くする実験」。コレは凄い。画像のインパクトがあります。

で、そののWebマスター(ホントのマスター)さんが、blogを開始しておりました。
「デイリーポータルQ」がそれです。
ですが、なんと、デイリーポータルZ存続の危機に!がーん。どうか存続されますように。会員制でも見にいきます…よ。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弾丸坊主…

素材はいいのに調理の仕方を間違っているような、悲しい一品…だろう。

素手で弾丸の嵐に立ち向かい、悟りの力で宙を舞う不死身の坊主!

美味しい設定。もうこの一文で満足するぐらいイイ。しかも監督はジョン・ウー。(<ミス。監督じゃありません)
だが、主役のチョウ・ユンファだけで十分いい映画になると思うのに、準主役級の西洋人を二人もストーリーに絡めるなんて、いらないだろう?ハリウッド映画だからしかたがないのだろうけど。

というわけで、「バレット モンク」を今週末にでも見てこようかな…と思ったけれど、かなり外れ気味そうなのでヤメ。
「フェイス・オフ」のDVDを買った方がましかと思われ。

ちなみに原題は"Bulletproof Monk"。つまり「防弾坊主」…ちょっと惜しい邦題です。

#両方のサイトで予告編を見れるので見た方がいいと思う。
-----
(01/27追記)
監督はジョン・ウーではありませんでした。製作をやってます。
こりゃダメだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版アップルシードに坂本龍一が参加

「めぞん六星の書斎の部屋」さんより。

「坂本龍一、映像に衝撃受け音楽参加」だそうで。

ウチでも以前取り上げてましたが、かーなーり「外角低めぎりぎり」の作品だと思うのですが…。そうか良かったのかー。

坂本氏が参加するアニメは「王立宇宙軍」以来ですね!どんな楽曲になっているのか今から楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

"もえたん"購入

「萌える英単語もえたん」

つい、買ってしまいました…。ちょっとしか読んでいませんが、基礎的な英単語が身に付いていいかも。「なにを今さら」感が漂いますが、それはそれとして。

用例の和文を隠して、自分なりの和訳をしながら読むのがお勧めです。自分が試されている感じがして楽しいです。

元ネタがわかれば面白くてたまらないのですが、なかには全くわからない用例があったりします。そんなときは下記のリンクへゴー。
「もえたん 元ネタ集」
便利なサイトがあるものです。

そうそうちょっと気になったのですが、ストーリー部分はまったくいらないですね。なんだか余分です。用例の文章だけで十分楽しめます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セグウェイが売られてた

週末にふらっと新宿のハンズに行ったら「セグウェイ」(旧名ジンジャー)が売られていました。
最初は目を疑いました。何故?というか本物?という驚き。

いやー、本当に売ってましたよ。値札を見たのですが詳細な値段は忘れました。数十万の値が付いていたのは確かです。(70万円代だったような)

やはり「「公道(車道、歩道)」は走れません」という注意書き付きです。

誰が買うのか興味津々です。
一度乗ってみたいんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家シリーズ・5「焼鶏丼、マーボー丼」

週末に吉野家で「焼鶏丼」と「マーボー丼」を食べてきました。

感想をまとめてみました
「焼鶏丼」:
・いいところ
半熟卵が美味しいこと。
・駄目なところ
鶏肉が硬め。タレが甘すぎる。鶏肉が小さくて少し悲しく。
・総合評価
「…微妙さを越えてしまって、ダメな一線を突破してしまったかも」「もう一度ぐらいは食べるかもしれない」

「マーボー丼」:
・いいところ
…豆腐が美味しい?(泣)
・駄目なところ
豆腐が小さめ。タレが甘すぎる。アンが硬めでとろみが少ない。
・総合評価
「これはアウトでしょう。食べている最中に悲しくなってきました」

最近、カレー丼をもう一度食べに行ってもいいかなと思うようになってきました。これらに比べたらカレー丼はまだましかも。値段も、ココイチに行ってカレーを食べるよりは安いし。でも、そこまでして吉野家を支える必要なないような。とほほ。

吉野家には早く牛丼で返り咲いてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

吉野家のその他丼

どうも昨日(15日)あたりから吉野家の新しい丼達がデビューしたみたいですね。

まだ食べてません!明日食べてこようかと思っております。

詳細をレポートしますのでお楽しみに。

#予告だけカヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"生きるススメ"戸田誠二

「生きるススメ」

買うべし。お布施だと思って。予想通りのいい出来でした。

「コンプレックス・プール」で公開されたコミックを収録した短編集です。

いまだに上記サイトに行けば読めます。えぇ。一度読んでみてください。全部読んでしまい、作者になにか還元したかったら上記の本を買うといいと思います。

刹那的な雰囲気があるけれど、暖かい線で芯の通ったいい作品群です。

ぜんぜんキャッチーじゃないし萌えとも関係ないから…売れるか心配です。
渋谷のBOOK1stではかなり力を入れてPRしてましたが。

#ちなみにBOOK1stではいろんな複製原画があり、「エマ」のもあって素晴らしかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

レトロゲームを現代に

「The Difference Engine」さんのサイトの1コーナー「まるやきくん人体実験懐かしゲームをやらせてみたら」

現代の中学生にレトロゲームをやらせてみようという企画です。ルールも教えず体当たりでゲームさせてます。取説ぐらいのことは教えてもいいと思うのですが、それでは企画が成り立たなくなるのかな。

私は「ゴルフ」の結果に驚きました。解説もいいです。

ちなみにウチは、ほとんどのゲームを遊んだことがあります。(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家シリーズ・4「米国の吉野家」

しのむさんの「XXX 英語で「つゆだく」なんて言う!?」で久しぶりに米国の吉牛を見た。

以前に見たのは「Seria Yuki's Home Page / from USA 「New York & Boston 旅行・1日目」」でです。こちらにも米国の吉牛写真があります。

この「Seria Yuki's Home Page」さんのサイトなんですが、ここは「食欲魔人日記」が凄いです。毎日、毎食レポートがあります。なんと98年から!00年付近から毎日一枚の画像付きです。しかも食べ物の撮り方がうまい。見てるとお腹がすいてきます。

えーと、吉野家の話しないと…。
で、米国の吉野家ですが、そもそも器が大きいですな。正方形してないもの。これは大盛りだからだろうか?しかもプラ容器なんですね~。

ちなみに私は「つゆだく」は苦手です。かきこむと気管に米が入るんだもの。いつも「つゆぬき」を頼んでます。
最近普通に頼んでも「つゆだく」状態のが出てくることが多かったので「つゆぬき」派となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

Googleで検索できない

みんな大好き、僕らの「Google」なんですが。

小さな欠点を発見して、ちょっと悲しくなっています。
どういうことかというと、「記号で検索できない」んです。

「Д、д」や「ω」は文字ですから検索できるんですが、「∀」はダメ。

いやぁ、「'`,、 ( ´∀`) '`,、」を検索したかったんですけれどね…。

あと、たまに検索語を無視した結果が出る場合があるので、なんだかなぁという感じの時があります。

がんばれGoogle!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家シリーズ・3

「nanohana-chiba.com」さんより(注意:Netscape7.1では表示されませんでした。IE6.0で見れました)

吉野家の新メニューは「カレー丼」以外に「いくら鮭丼」「親子丼」「中華丼」「鶏そぼろ丼」があるらしいですよ。

「いくら鮭丼」はTVのニュース映像で見ましたが、「親子丼」「中華丼」「鶏そぼろ丼」は初耳です。そして、ニュースで出ていた「鳥玉丼」(?)はどこへ行ったのでしょう。

はたして親子丼は吉野家チェーン店に備え付けの什器で可能なのでしょうか?

疑問は尽きません。今後も詳細をレポートをしていきたいと思っております。

「ほげほげぶろぐ」は吉野家を応援しています。
#正直、カレー丼は値段がイマイチだが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ブロードバンド用サイト

速い回線の恩恵を受けられるサイトを紹介します。

「pya!」

画像や動画がメインのサイトですが、おのおのの画像に「イイ(・∀・)」「イクナイ(・A・)」ボタンが付いていて投票できます。このスコアを目安に投稿画像を見ればだいたい当たりを見ることができます。自分で投票するのもイイですね。
100ポイントを越えている画像でしたら外れはないと思います。

また、別に各画像に別に投票ポイントがついていて、コレにも投票できます…が、スコアは画像を開いてみないと見えずにちょっと意味不明です。

このサイトは画像がメインなので、高速回線ではないとツライです。その点、自分の回線速度に感謝しながら見ることができるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もえたん - 萌単

昨日は本屋巡りをしたのですが、これ買うの忘れました。またしても…。再販した情報を入手していたので油断しました。

「萌える英単語もえたん」

大ベストセラーとなりました、この本を紹介したページがありましたので紹介です。

「もえたん』誕生秘話-まちがっても試験には出ない!」

かなりのボリュームがあり、読み応え十分です。もうちょっと例文が多いと良かったかな。

来週こそ買うぜ!
…本屋のどこの棚にあるのかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プラネテス・13話

やっぱりダメだ!こーろーすー。
せっかく最終話が連載されたというのに、こんな地獄の様なダメアニメを放送するとは…。以前から思ってたけどダメだ…。

やっぱりアニメ版タナベの存在がじゃまです。特に今日の様な原作付きの話には。
ユーリのいい話が全部台無しだー(泣)。
うわ、最終シーンの九太郎の成長の場面もカス並み…。地獄に堕ちろ…。

原作の感動的な最終話・ハチマキの演説が台無しになった感じがして嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家のカレー丼・続編

「吉野家のカレー丼」の続きです。

食べてきました!吉野家カレー丼を!

感想を一言にまとめると「…微妙~な食べ物」です。

まず注文すると、トレイに載ってヤツは現れました。ドンブリはなんと特盛り用の大きめの奴です。ちょっと心の中で豪勢になりました。レンゲはプラスチックの無地。安っぽくて少々萎えました。できれば陶器のしっかりしたのが良かったなぁ。で、やっぱりレンゲでカレーを食べるのは違和感がありました。
#そのうち慣れるかもしれないけど。

カレーとしては不味くありません。いたって普通のカレーです。でも、ちょっと甘めかな。具は2種類で、牛丼の相棒と思われるタマネギと謎の肉。この肉はたぶん豚肉だと思うのですが堅い上に味がしなくて、このカレー丼のマイナスポイントの一つです。

がつがつと殺伐に食べれるほどの熱さ。それほど熱くなかったなぁ。どうもこのルーがヌルい場合があるらしく、非難している情報もちらほらと発見しました。

で、これで400円の食べ物です。近くの松屋ではチキンカレーが290円…。

大丈夫か、吉野家!
少し心配です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

なるほど、実例だ…

新年になりまして、サイト巡回をしていたと思ってください。
以前取り上げた「略すと「コスキャバ」?」「マジカルナイト」さんですが、凄いことになってました。

「腐女子の行く道、萌える道さんの「ヲタ高生と女子高生の違い」より

>>「v」をハートに見立てて連投する。
例・「すんごくかわぃぃvvだいすきーvvv」

コレですよ。あのサイトの謎のVの字連打の理由がわかりました。そうか、やっぱりハートのつもりだったんだなぁ…。いや、いままで実感したのは「小文字のv」だけだったので、「大文字のV」って違う意味があるのかな…と考えてました。

ちょっとマジカルナイトさん、キモイです。

ちなみに友人がネットゲームで出会うと「ぉはぃょぅ」とか言ってくるのは、上記の「女子サイト」の影響なのでしょうか。
#御本人のサイトは素晴らしく男らしいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットゲーム廃人・1

「廃人類 ネットゲーム廃人について」

ちょいといまいち薄いのですが、ざっと読めるところということで一つ。

私も実は廃人でした。ウルティマオンラインで一時期ダメ人間をやってました。

うーん、当時の様子を書こうとしたけれど長くなりそうなので、また今度。

ちょっと一点だけ。
廃人からの回復方法は上記のページの方法以外にもあります。いわゆる廃人という奴はネットの世界の人間関係で引き寄せられるわけです。少なくともゲーム性ではありません。その人間関係が消滅してしまえば自ずとこっち側へ帰ってきます。私はそうして帰ってきました。

いまは節度を保ってネットゲームしてます…ヨ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉野家のカレー丼

吉野家でカレー丼が一部店舗でスタート!週末には全国で食べられるようになるそうです。やっふー。食べに行くぜ!

1/2の記事に書いたようにカレーも好きですし、12/31の記事に書いたように牛丼(吉野家)も好きです。

やべ、迷っちゃう!両方食べるしか!?

難点が一つ。どうもカレー丼は400円らしいんです。並盛り280円に比べるとちょっとマイナスイメージが。
#いや、値段はどうでもよくて、食べるものは食べるのですがね。

気になる点
・カレー丼はどうもレンゲで食べるらしい。
--他に加わる2種類のメニューとの兼ね合いだからだと思うのですが。
・カレー丼の持ち帰りで、ルーが別容器という噂があります。
--…でも、これはデマだと思います。牛皿持ち帰りにさえ普通の牛丼容器で出す店ですから。実験してみようかなぁ。
・残り2品ですが、一時期発表になった「鮭いくら丼」「鶏肉丼」ではない。
--地域により変わるそうです。ちょっと残念。

----
1/9追記
カレー丼の持ち帰りではルーが別容器です。デマではありませんでした。
うおー、吉野家は本気だぜ。でも、どうもカレー丼は人気無いようだけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

勝ち抜け!

「こんなのあります」

ページ中央付近の「「勝ち抜け」の気分を味わってみたい貴方へ贈るMP3ファイル」がイイ!(・∀・)

なんというか、シルクハットかぶってニューヨークに行ってみたくなります。

この曲聴いて反応するのって、年齢チェックになりますな。10代の人なんて知らないんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"できるかなV3"西原 理恵子

「できるかなV3」

伝説となっている「できるかな脱税編」が読めます。あまり期待しないで買ったのですが、とてもいいですよ、この脱税編。
スゴイな~。
Yahoo!ブックスでも冒頭の部分を立ち読みできますので、興味がある人はどうぞ~。

「ホステス編」も良かった。黒いアメリカンエキスプレスカードは笑えました。本当に持っている人いるんですね。
でも、結構写真が多くて残念だ…。西原さんの顔が見れますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"EATER"うすね正俊

「EATER 1 (1)」
「EATER 2 (2)」

約10年前にスーパージャンプで連載していた作品が再販されました。前の単行本も持っているのですが、実家に貯蔵してしまって手元にないので、また買っちゃいました。
おまけページも特になく、感想は「あぁ、懐かしいなぁ」だけです。残念ながら、集英社版を持っている人ならば買うことはないと思います。
1~2巻は買ったけれど、まだこれ続くんだよね。全部買い集めるのは気が重いなぁ。

そんなEATER見所
・M16を取り込んでる紅丸がイイ!
・まだこの時代は携帯がありません。
・家庭用ゲーム機がファミコンだ!(1巻P.103)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グロ可愛い

「チャックノチャックス」

シュールなイラストがたくさんあります。
ほのぼのしていながらエグい、そんな感じです。

http://www.chax.net/i.html<こちらでi-mode用待ち受け画面をゲットできます。アニメーションしてたりします。普通のブラウザで見ても笑えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジョルド新作!

「遺伝子の使命」 (創元SF文庫)
(amazonのアソシエイト始めました)

ロイス・マクマスター・ビジョルドの新刊をゲット!
昨年末に出ていたらしいけれど、やっと手に入れました。一気に一晩で読んでしまいました。

内容としては軽めのスペースオペラです。ですが細かい設定がハードSF。…男性だけで人工子宮を使い生殖を続けてきた「惑星」の医師が初めて外宇宙に出てくる…など、設定だけで燃えます。

買ったときには気がつかなかったのですが、これも「ヴォルコシガン・シリーズ」の一作でした。

「ヴォルコシガン・シリーズ」を読み始めるのでしたら、こちらの「戦士志願」から始めるのがお勧め。
また、こちらの「自由軌道」も入門としてお勧めです。
これらが気に入ったのならば他のビジョルド作品に進んでみましょう。

----
1/5 全面編集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blog巡回にどうぞ

「MyblogList」

右下にもリンクを取り付けましたが、このMyblogList、面白いです。ブラウザ上でRSSリーダーっぽい事ができます。

なるほどー、こうなるのか。
ちょっと便利っぽい。RSSリーダーを体感するのにもいいかも。デザインも見やすくて好きです。

…だが、巡回先は2ヶ所しかなかったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードの由来

「Weekly "Keyboard World"(週刊「鍵盤世界」) - Index」

"Pause"キーって使ったことありますか?
そんな疑問から検索して見つけたページです。

現在、なにげなく使っているキーボードの由来がこのページでわかります。ちょっと古いページですが、内容は十分。

告白:実はCtrlキーがAの横にないとダメな人なのです。Win環境下なのですが、いつも使うMyPCはレジストリをいじって回避しています。問題は共用端末。勝手に変えるとログインさえできないという状況になります。えぇもちろん対策はあるのですが、面倒くさくてほったらかし。ですので使うPCによって、Ctrlキーが左下に行ったりAの横に来たりと移動して発狂しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーカレーカレー

----
今日のお昼もまた カレ-
明日のお昼もまたカレー
----
これは「一流ホームページ」さんからの引用ですが、昨日今日とカレーを食べてました。ちょうど冷凍してあったカレーがあったもので。

えぇ、元旦からカレー。…なんだかいい一年になりそうです。

そんな今日紹介するのは
「カレー道」

正当派カレーホームページです。とてもきれいな作りで読みやすいです。いろいろなコーナーがありますが、自作派としては「レシピ道場」が楽しみかな。

これからに期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogってどうよ?

「窓の杜 - 【特集】blogを始めよう!!」

いまさらだけれど、窓の杜のblog紹介記事。
RSSリーダーもいくつか紹介されている。

ちなみに当方にRSSリーダーを使おうとする気力はあまりない。だがしかし、使うべきなのか?

気力がない理由
・導入が面倒くさそう
・読みやすいかどうか不明
・っていうか、blogそんなに読まないし

3番目が問題なんだよな。それに、blogと普通のページを区別して読んでいないし。ブラウザに統合されていれば使うかもしれないけれど。

チェックするblogの数が二桁を超えたら導入を考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »