元日・山手線全駅巡り

去年はバイクで流しただけだったのですが、元日の都内の交通量の少なさは驚異的です。で、某所(http://papalagi.org/diary/200505.html#eid125)で見かけた山手線自転車一周と元日の都内を足し合わせて、今年ついに実行してみました。

01
新宿を8:43にスタート

02
高度に発達した南新宿駅は代々木と区別が付かない。
というわけで代々木。3分ほどで付く。

03
原宿は軍神を崇める人々で交通規制が入ってた。あと初売りの行列がすげぇ。古着屋に驚くほど人が並んでた。並んでまで買う物か?8:54

04
意外と人の少ない渋谷。わざわざハチ公前の方に来て撮影。

05
恵比寿。駅舎の名前がきれいに撮れた。

06z
目黒は…ここで早くもデジカメのバッテリーがご臨終となる。携帯で撮影…気合いが乗らず何を撮っているか分からない。9:12

07z
五反田…あまり印象に残ってない駅。

08z
大崎はどこが駅の入り口なのか分からず、適当に駅舎だけを撮る。たぶん繋がったビルの中なのかな、入り口。

09z
品川。明日明後日は箱根駅伝で交通規制のかかる道を走る。車が少なく快適。アンミラつぶれてた?9:34

大崎-品川間が難所と聞いていたけど、すんなり行けました。大回りだけど、大きな道を選んだのが良かったのかな?ルートとしては、大崎から新馬場駅に向かって進み15号を北上しました。

10z
田町は危なく見落とすところだった。

11z
浜松町はだいぶ寄ってみました。駅舎がほとんどないですもんね。

12z
新橋も近くに寄りすぎ…。通り抜けしたかったので、ほとんどガードしたぐらいで撮りました。ここで9:56

13z
有楽町。ほとんど人がいない。

・おまけ
Z
銀座中央午前10時。誰もいない…ここには誰もいないよ!

14z
東京。ここも人がいない…。

15z
神田。平和。10:15
16z
秋葉原は初売りで人の行列が凄いことになっていた。何売ってるんだろう…。
オタグッズで安売りされそうなのが思い浮かばないのですが。売れ残りのギャルげー詰め合わせ?いらねー。金もらってもいらないなー。
自分で選ぶのがいいんじゃないか。

17z
御徒町…アメ横はだいぶ静かでした。通り抜けはしたくなかったので迂回しましたが。

18z
上野も静か。電車も入ったいい撮影…なのか?10:28

19z
ラブホ街のなかを迷いまくってやっと鶯谷へ到着。全然場所わからんかった…。

20z
日暮里は駅舎工事中でどこが駅舎なのか分からなかった。臨時の入り口を撮影。

21z
西日暮里は大きな駅だと思っていたけれど、意外と小さくてビックリ。というか、探しきれていない?10:48

22z
これが伝説の田端駅舎。いや、とくに狭い方みたいなんですが…。この入り口が崖の中腹にあり、行って帰ってくるのがえらい大変だった。

23z
駒込では同じく自転車で立ち止まり地図を見ている人がいた。仲間か?外人さんだったけど。

24z
巣鴨。この付近の裏道は、超高級住宅があったりして面白かった。11:11

26z
大塚駅前には都電荒川線も来てた。かわいい。

27z
池袋の駅前のあの銅像、いつみてもよくわからん。

28z
目白は学習院沿いを走るので凄く快適な道。11:35

29z
高田馬場の写真…あんまりよくない。ガード下の方を撮れば良かったか…。

30z
新大久保、いい写真。小汚くていい。

312z
新宿ゴール。11:54

地図持参じゃないと迷うこと必至の複雑さでした。特に日頃利用しない上野-池袋間など、毎駅ごとに地図を眺めてルートを頭に叩き込んで走りました。

で、走った感想なんですが、3時間程度で終わってしまった…。
走行距離は50km弱。走り足りないよ。

来年は中央快速線全駅巡りでもやろうかな。
#「中央快速線」だからね!「中央線」じゃないからね!!

ちなみに鉄ちゃんじゃないので、JR以外の駅表示をとっていたりしていますが、だいたいでいいんですよ、だいたいで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wiiは電気ヌンチャクの夢を見るか

というわけで、ゲーム機発売の日にしか更新しないのはやる気があるのかないのか
どっちなんでしょうか。

任天堂から次世代機レースのオオトリであるところのWiiが12月2日に発売されます。
都心の様子はどうなってるでしょうか。
まず秋葉原。

Sany0009_1
メッセ前。あれ。列ないよ?


Sany0007
予約で完売かよ!

Sany0008
ソフマップは?

Sany0012
予約ぶんのみで完売だってさ。がっかりだ。

Sany0017_1
ヤマギワソフトも同様。


じゃあヨドバシはどうかな?
Sany0018_1
22時現在、並べば買えるっぽいですな。


じゃあよその店はどうなのか、見てきましょう。


Sany0019_1
これはガード下の石丸ゲーム1。25台かあ。

Sany0028
でも23時16分現在、どう考えても30人以上並んでるんですけど…


Sany0021_1
アソビットシティも予約で完売だって。つーまんないーー


Sany0025_1
ゲーマーズ前。

Sany0023
午前九時に店の前にいる人の中から抽選だってさ。


しょうがないからヨドバシに並んでみようかな、と思いつつUFOキャッチャー12月の新商品をゲットすべく
アキバのセガの一回でひと勝負しているうちに・・・

Sany0027
23時16分。
……隻完ってなんやねん。

Sany0026_2
売り切れ、とゆー意味の中国語らしい。

つーか、中国語での表示が必要なくらい中華圏からのお客様がいらっしゃってるってことですか?
ちょっと目を離した一時間くらいで売り切れかよ!


気を取り直して有楽町ビックに行ってみる。


あ。中継車発見。
Sany0034_1
ニュースネタですな。
もの売るってレベルかどうか見てみましょう。


Sany0035_1
ストームトルーパーさんがいらっしゃいます。501レギオン日本支部のお方かしらん。

Sany0040
ビックの列は200人くらいいらっしゃいました。

で、なぜだか中に
Sany0038
Wiiリモコンが。中の人も。

Sany0036
なんだかマスコミのひとがけっこういましたね。海外メディアなのか、カメラを構えた外人さんも二三組いました。


寒いので新宿に急ぎましょう。


ビックカメラは?
Sany0041
あー、抽選ですか。

東口ヨドバシは並んでるんだろうなあ、と思いつつ行ってみると
Sany0045
誰もいない・・・


Sany0042
抽選になるかも。といわれてもなあ。そりゃ抽選になるに決まってるじゃん。

Sany0043
いや、並ぶな、と言われてもなあ・・・どうなんでしょ。
抽選券を配布する場合とか言ってないでとっとと配ればいいのに。

前回のPS3の行列で近所から苦情があったのかなあ。
どっちにしろこういう売り方してたらかえって混乱しちゃうんじゃないのと
関係ないけど心配してしまいますが。

じゃあ西口はどうなんだ。
さくらやは?


Sany0049
思い出横丁の前に張り紙が。160台?


Sany0047
0時現在25人くらいしか並んでません。ねらい目かも?

で、前回は阿鼻叫喚の大行列だった西口ヨドバシは今回はどうなってるんでしょうか・・・


Sany0050
あり?
マルチメディア館前にはだあれもいません。
PS3んときはここを超えて更に駅側まで来てたんですけどね。

Sany0054
ゲーム館まえー。
なんとも列がない。
いるのは張り紙を見て頭を抱えてる人くらいだ。

Sany0053
整理券配布しゅーりょー


ありゃりゃ。

総じて今回はわりと並んでる列がすくない感じがします。
前回のPS3騒動で懲りたんでしょうか。ヨドとかとくに。


関係ありませんが、アキバのセガでゲットできたのは
Sany0055
ファミコンコントローラ型のテレビリモコンですたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開戦前夜ふたたび

というわけでまた次世代ゲーム機の発売前日に更新するこのブログだが、
いったいどれくらいのひとが見てるのかね。

というわけで、PS3である。世間的にはあまり盛り上がっていないような雰囲気だが、
それでもなんとなくアキバにはよくわからない活気みたいなものがあった(ような気がする)。

Sany0003
秋葉原2130。メッセサンオー前。あんま人はいない。
なんでやねんとおもったら





Sany0005
あー、なんか抽選券を配るらしいです。
入荷数は何台なんでしょうね。





Sany0001
ソフマップ前にも列はない。





Sany0006
やっぱり抽選販売だそうですわよ、奥様!

てゆーか、ヨドバシが7時から発売開始だからそっちであぶれたひとはセカンドチャンスで
ソフマップの抽選に賭けてみるのもいいかも。





Sany0009

高架をくぐってアキバヨドバシに行ってみる。
なんだか普段より明らかに人が多いなー。





Sany0010

行列は総武線の高架下をくぐって…





Sany0014

秋葉原昭和通口の方へ折れて





Sany0015

この位置(カラオケビッグエコー前)くらいまで来てた。
推定行列人数250人。
そんなに入荷してるんでしょうか。





中央通にもどってきて、アソビットシティ前。
Sany0016
なんか先頭の人は外人三人組でした。
ほかにもアジア系から黒人から色目人まで、かなりインタナショナルな行列。
アソビットの人が日本語で説明してたけど理解してたのかしら。





Sany0017
Sany0018
行列は二度折れて店の裏まで。
推定行列人数150人くらい?





Sany0019

ゲーマーズは抽選販売みたいですね。ヨドバシで買い損なった人は(ry





で、アキバもあらかた見たので有楽町に行ってみましょう。
自転車だと10分くらいでついちまいますね。チャリは便利だ。

Sany0020
有楽町ビックカメラ前。
時刻は22時ころ。
なんだか雑然としています。





Sany0021
木に隠れて読めませんが
「こちらにお並び頂いている方には
PLAYSTATION3を
お売りいたしません」
とある。
コッチには並ぶなYO、って事かと思ったら





Sany0022
朝七時に売るけど深夜には並ぶな、ということらしい。
そんなムチャクチャな。





そもそもこの「お客様の体調を考慮し」ってのが意味不明だ。
バカが寒風吹きすさぶ中並んで肺炎になって死んでもそれはそのバカ個人の自己責任であり、
店側の責任でもなんでもねーじゃんか。
むしろバカは自分の責任においてバカな徹夜並びを敢行するという権利がある。
この「愚行権」は自然権の一つとしてモンテスキューが「天与の権利」と表現したものであり、
いわば聖なる自己責任の精華として文明社会はその愚行に嘲笑と賞賛を与えるべきなのだ。

まあそれはそれとして、乳幼児うんぬんってのはアレだね。ガキ連れて並んだDQNな親が
「この子の分も売れ」と難癖をつけてきた経験がビックにはあるのかな。
つか、列を店側が意図的に作ってないのでそこかしこにDQNっぽい方々が地べたに座ったり
していらっしゃいました。カオスやのう。





ではその足で新宿にGO。






Sany0024
新宿22時30分。
東口のビック(紀伊国屋の隣ね)では売らないらしい。
西口で抽選販売だって。





Sany0025


東口のヨドバシカメラ前(奥まった中ね)。
40人くらいの人が並んでます。
店員さんに聞いたら
「60Gと20Gのどっちでもいい、というのなら今から並んでも買えると思いますよ」とのこと。





Sany0026

で、大ガード(これって「おおがーど」って読むって知ってた?俺は最近知ってビックリしているところ)をくぐって
西口のさくらやを見てみると誰もいない。





Sany0026_1
なぜなら抽選販売だからだッ!
それにしても入荷台数を素直に発表しちまうなんて珍しくないですか?
抽選券の二重取りを防ぐためにさくらやポイントカードを提示させるらしいですわよ奥様!





Sany0029

じゃあ西口ヨドバシはどうかなあ、と思っていると
旧富士銀行前あたりからすでに列が。「最後尾」のプラカードを掲げたヨドバシの店員さんが立ってた。





Sany0031
列は続く。
Sany0032
なおも続く。
マルチメディア館をぐるり一周するように。
てかPSP発売のときもここだけはいっぱいいたものだったなあ。





Sany0033
ぐるーりと。





Sany0035
ぐるりんこ。





Sany0034
マルチメディア館とゲーム館の間が先頭です。
推定で1000人くらいは並んでるでしょうか。





てゆーか、1000人も買えるの?1000台ったら、初期出荷分の1%以上ですな。
まあ、そもそもPSのソフトの全売り上げの1%以上は確実にここで売り上げてるから
いっぱい卸してもらえたのでしょうか。

まあ僕は当日に買う気はあまりないのでいいのですが、皆様お風邪をお召しになられませぬよう
暖かい自室のふかふかのソファの上で祈っております。なんちて。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「やはぶさ2」実現への手紙

昨日、下記エントリにて書いた財務省への意見の例文を書いてみようと思います。
いや、例文ではなく、自分が送った本文ですね。
参考にどうぞ。

投稿フォームは「財務省「ご意見箱」」です。

「※ ご意見・ご要望の分野(該当する項目を選択してください。)」とありますので、「予算・決算」を選びました。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)小惑星探査機「はやぶさ2」予算について

主計局文部科学省担当御中

 こんにちは。私は国内メーカーで働いているエンジニアです。

 要望といたしまして、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が進めようとしている小惑星探査機「はやぶさ2」及び、新たな小惑星探査計画への予算措置を望みます。

 「はやぶさ2」は第20号科学衛星(MUSES-C)「はやぶさ」に継続するミッションと聞いております。

 この「はやぶさ」は国民全体の科学への興味をかきたて、さらに日本の科学技術を世界にアピールする素晴らしいミッションです。アメリカ科学振興協会(AAAS)の発行している学術雑誌「サイエンス」でも特集が組まれ、科学的にも最先端の業績を上げています。

 そして「はやぶさ2」では今回手にした橋頭堡をさらに強固なものとし、小惑星探査国日本の地位を確立するものになるでしょう。

 文部科学省の宇宙開発委員会でも、「はやぶさ」に継続するミッションについての言及があります。「はやぶさ2」が目指す「Cクラスの小惑星」は「はやぶさ」のミッションをさらに引き立てる、大変価値のあるものとなるでしょう。

参考URL「宇宙開発委員会(第8回)議事録・配付資料」
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/haifu/h18/honiin/06081013.htm

 「はやぶさ2」の2010年打ち上げを、どうか実現させてください。

 以上、よろしくお願いします。

とまぁ、こんな感じです。

ポイントは何点かあると思います。

1.タイトル
何についての意見・要望なのかを一言で書いた方がいいと思います。
相手は仕分けの窓口ですので、どこ宛なのかわかりやすくしました。

2.文中の宛先
「主計局文部科学省担当」としましたが、その担当が存在するかまでは調べきれませんでした。松浦さんをお手本にしました。

3.名乗りをあげる
どんな立場の人が言っているのか、はっきりさせた方が主張が立つと思います。

4.要望を端的に書く
文の最初に何を目的としているのか、いきなり書いた方が読む側としては、わかりやすいです。今回は「予算措置を望みます」としました。

5.理由を述べる
要望の裏打ちや自分の意見をここで述べましょう。
ちょっとがんばりすぎの文章・・・か?

6.参考文献をあげる
「はやぶさ2」についてのオフィシャルな記述を探したのですがみあたりませんでした。今回は上記のURLを参考文献にしました。
「Zolensky氏の発言参照のこと」と付け忘れたのが悔やみます。
忙しい財務省の方に全文読んでくれというのは酷ですね…。参考にされる方、よろしくお願いします。

こんな感じです。
参考になったでしょうか?
松浦晋也さんの投稿も参考になります。ぜひ一読を。

みなさん、各自奮起願います・・・。どうか、世の中が動きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「やはぶさ2」とその応援方法について

宇宙研一般公開 - 後継機に関する新情報も (1)(MYCOMジャーナル)

JAXA川口プロマネが講演、後継機"はやぶさ-2"にも意欲を (2)(MYCOMジャーナル)

とまぁ、「はやぶさ2」、「はやぶさマーク2」の話はあるのですが、予算がなかなかつかないそうです。

2010年までに「はやぶさ2」を打ち上げたいのにもかかわらず・・・。

ロケット祭りで聞いた話によると以下のような感じだそうです。

「はやぶさ2」
ほとんど現在の「はやぶさ」のままで、改版程度の変更にしたいとのこと。
ミネルバは必ず積むそうです。できれば2台。

「はやぶさマーク2」
「はやぶさ」の後継機。はやぶさ2の名前は前記の改版機にとられてしまったので「マーク2」としたそうです。


国際的にも「はやぶさ」の評判は高く、「次はどこに飛ばすんだ?」とか「ウチの観測機器を乗せてくれ」等引き合いが来ているそうです。

小惑星探査国としての日本を確立するためにも、ぜひともこの路線を進めて欲しいものです。
運用を委託している我々の税金をしっかりと使うためにも投入先は選んで欲しいですよね。


そこで!個人でもできる応援方法をお伝えします。
これを読んだ方々、ぜひとも一緒に応援していきましょう。
#とにかくひたすらメールが来ないらしいので、目立つらしく、一番有効な手段と聞きました。

まずはJAXA内ISAS
宇宙科学研究本部
「当サイトに関するご意見・ご感想・ご質問などは、下記メールアドレス、または住所までお寄せください。」とありますが、ここでいいのかな・・・?
メールアドレスは「webmaster@www.isas.jaxa.jp」です。

次にJAXA
お問い合わせ
問い合わせフォームがあります。ここは「宇宙に関するご質問やJAXAへのお問い合わせ・ご意見(採用に関するお問い合わせは「採用情報」のページへ)等をお寄せになる場合」とありますので「意見」に入るのでこちらでいいでしょう。
メールがよければ「proffice@jaxa.jp」こちらへ。


最後に本丸、財務省
財務行政へのご意見・ご要望の受付
フォームがあり、「財務省に対するご意見・ご要望をお寄せください。」とあるのでいいでしょう。チェックボックスは「予算・決算」ですね。

後で、それぞれ例文を作ってみようかと思います。


以下、余談。

というか、そもそも衛星を打ち上げるロケットが無いよママン・・・。

M-Vを廃止しちゃったらH-IIAで打ち上げるのか!?500kg台の衛星を?(w
・・・2機積めるけどねー。
2機分の予算つくかな・・・。実際、2機作っても経費は2倍じゃなくて1.5倍(検査等多そうだから。検査なしで部品価格だったら1.3倍ぐらい?)ぐらいで済むと思うんだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FREEDOM-PROJECT.JP

通勤帰りにモノクロのAKIRAのポスターを見かけました。

って、違ーう!

freedom-project jp と書いてあったのでURIだと思い、帰ってきてからGoogle先生に聞いてみた。

怪しいオカルトがいろいろ引っかかる。

freedom-project.jpで検索してみると…1件もヒットしない!
ポスターに書いてある語句でヒットしないとはこれいかに?

URL freedom-project.jpに関する情報は見つかりませんでした。
* URLが正しい場合は、ここからfreedom-project.jpを開いてみてください。
この「ここから~」をクリックしてみたら繋がった…。

http://freedom-project.jp/

ちゃんとサイトあるじゃん!ドメインとってるじゃん!
なんで引っかからないんだ?

ひょっとしたらプロモーションのためにあえて自らGoogle八部を申請してるのかな?
#でも、Googleがそんなことすると思えないんだけどな…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

開戦前夜

さて。ゲームハード発売前日くらいにしか更新しないこのブログだが、久々の更新機会が訪れた。
明日2006年3月2日はいわずと知れた任天堂DSliteの発売日である。

ちょっくらアキバと新宿に行ってみた。
2メッセサンオー前。誰もいない。
なんでだ?




12日の販売はしないらしい。ガビーン。











気を取り直して






2ソフマップ前23:55。なんで誰もいないのだ。










1一般販売ぶんはないって…
























予約してなかったYO!!てゆーか予約期間なんてあったんだ?











あ!アソビットシティ(中央通り店)前に10人くらいの列が!









2ならんでるならんでる。(プライバシー保護のためボケております。または光量不足とも言う)











1整理券を配るらしいです。










2ここはアキバ駅横ゲーマーズ前。誰もいないぞ。






1と、思ったら3台入荷するそうです。正直だなゲーマーズ。
てゆーか今から並びに言っても3人居ないかもですよ。買えるかもですよ。僕は帰るけど。




1で、アキバヨドバシ前23:59。なんと70人近くの列ができてる。
さすがヨド。万全の信頼感ですな。でも何台仕入られたのかな?





ここから新宿行き~


2東口ビックカメラ前。だれもいません。居るのは客引きのにーちゃんくらいだ。











1並んでも買えないかもだぜ。
行列を?
クソ喰らえだ!(字幕:戸田奈津子)






2で、ここは東口ヨドバシカメラ前。
この奥まで50人くらい並んでました。列の先頭は浮浪者風の方が多かったです。
プロの並び屋?てゆーか元締めが居るのかな?

警備員のにーちゃん曰く「何台入荷したかはわかんないッス。開店はいつもどおり九時半ッス」と。





nishigutisakurayaこっちは西口のさくらや(思い出横町のちかくだ)。販売ないって。





nisigutiyodo
こっちは西口ヨドバシ。30人くらい並んでます(0:35現在)






つーわけで、なんか買えるのか買えないのかよくわかりませんが、明日朝一で逝って見ようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『メガネっコ』三つの罪

最初は「おっ」と思った。
すぐに失望した。
そして目の前が暗くなるほどの怒りを感じた。

我々埼玉県民704万人がことごとくメガネをかけた少女を愛するのには理由がある。

眼鏡とはただの視力補正具ではない。

彼女が幼少期に勉強をしすぎて。
あるいは読書に耽りすぎて。あるいは手芸に凝りすぎて。テレビを見すぎて。
ゲームをやりすぎて。PCにはまりすぎて。

なにかしらの理由で、あるいは先天的な理由から彼女達は金属とガラスでできた器具を顔に装着して生活している。

それは自然の中で生きる動物としては畸形である。自然な状態ではない。

しかし、それは美しい。
眼鏡というものは知恵と知識の結晶であり、衰えた自然の力を科学と技術でもって
克服しようとする文明の営為そのものだからだ。

そういった視力に困難を持つ先人たちの偉大な努力でもって、メガネッ子はそのイメージを保っているのだ。

曰く、知的だ。

曰く、マジメだ。


しかるに。
しかるにだ。
MEGANE01
時東あみというアイドルがいる。
ミスマガジン2005の一人に選ばれたグラビアアイドルである。

彼女には三つの罪がある。


第一に、度の入っていないメガネをかけているという罪

メガネは光を屈折させる道具である。
度が入っていないものはメガネではない。
このグラビアを掲載した者の罪とは、レンズに度さえ入っていれば素晴らしい写真になると言うのに、
せっかくの素材を不注意で台無しにしてしまっていると言う罪である。

カレーのルーをお湯で溶かしたものがカレーでないように、度の入っていないメガネはメガネではない。
玉葱の香ばしさと溶け出した肉汁とのハーモニーがカレーの真髄であり、レンズによって屈曲された
瞳の奥の光と影こそがメガネ美女の美しさであるからだ。
頬からこめかみに至る顔のラインが眼鏡のレンズによって歪まされる、そこに眼鏡美女の美しさ麗しさがあるわけだが、
まったく屈折ということをしない彼女の鼻の上にあるプラスチックの物体はそのまったく効果をもたない。

小学館は全国2億7千万の眼鏡ッ子愛好者に対して罪を償うべきだ。


第二に、視力が良いのにメガネをかけているという罪

そこにはプロダクション・出版社の
「お前ら、こういうのが好きなんだろ? メガネならなんでもいいんだろ?」
という倨傲で粗雑な横柄で尊大な驕慢で無礼で無知で軽率で浅薄な思い込みがそこにある。

「メガネかけてりゃオタクは喜ぶ」、だと?
 とんでもない。

 この子のプロダクションと小学館はわれわれがピカピカ光る金属ルアーに飛びつくブラックバスかなんかだとでも思っているのか?

 肉体的欠損を抱えながらもあるがままを受け入れ、文明の力を借りて努力する様は美しい。
 大人の男の含羞には洋酒の薫りがする、と言ったのはハードボイルド作家の故・稲見一良氏だが、
その言を借れば「眼鏡少女の含羞には書店で刷り上りたての書籍のインクの匂いを嗅いだときと同じときめきがある」。

 しかし、彼女はそれを踏みにじった。

 メガネの力を借りなければ生活できない全世界の12億人のメガネユーザーに対して彼女は謝罪すべきだ。
 彼女とそのプロダクションは全地球人類256億の眼鏡ッ子スキーに対し謝罪すべきだ。

MEGANE02

第三、これが最大の罪。視力が良いということを公言しそのメガネがギミックであるということを明言している罪だ。

プロレスは八百長である。

しかし、プロレスラーは全身全霊でその八百長に取り組み、幻想へと昇華させる。
たとえ虚構であろうとも全力でその幻想を演じ、観客はそれを虚構であると知りつつ
その幻想を受け入れその幻想に立脚しその幻想に酔いながら試合を観戦するのだ。

アイドルもそれと同じである。
偶像(idol)というその語源もさることながら、どんなにぽっちゃりしていてもウエストが59cmであったり、
たとえ彼氏がいたとしても「ファンのみんなが恋人です」だったりというファンタジィ、虚構、幻想の上に
アイドルというシステムは成立している。ファンタジィ、虚構、幻想の上にしかアイドルは存在し得ない。

アイドルは幻想を振りまき、ファンはそれを承知の上で幻想に酔い耽溺する。

その構造を全く無視して
視力は1.5なんですけど
気に入って
外せなくなっちゃった
だと?!

ふざけるな。

プロレスラーはプロレスを八百長だとは絶対に言わない。
自分たちのついたウソを信じ、ウソに乗ってきてくれるファンがいるからだ。

「手前等オタクどもが飛びつくから客寄せのエサのためにメガネをかけた」
そのこと自体はいいことにしよう。
百歩譲って許すとしてもだ。

だがそのことを公言するのはどうか。どうなのか。
たとえるのならば
「彼氏はいるんですけど、それ言っちゃうと人気が落ちるからいないことにしといてください」
そう言っているようなものだ。

そこにプロ根性はない。
自ら幻想空間を構築しファンの意識を地表から持ち上げようとする幻術使いの魂はそこにはない。

ロバート・デ・ニーロは役作りのために体重を増やし、髪の毛を抜いた。
田中絹代は老婆を演じるため前歯を抜いた。
ユル・ブリンナーは頭を剃り上げた。
フィルムや映像を通して見る者を魅了しようとする幻術師たちはそこまでする。
そこまでするからこそ、我々視聴者はその幻術に惑わされ彼らの紡ぐフィクションをあたかも現実であるかのように
受け入れてしまうのだ。

時東あみ。彼女がメガネッ子アイドルを自称するのであれば暗い部屋で小さな文字の本を読破し、
走る車の中で携帯ゲーム機にのめりこみ視力を0.2まで落とすという努力が必要だ。
明るさを一番暗くした液晶モニターで一晩中チャットをし、エンサイクロペディア・ブリタニカを暗い部屋で
筆写しつくすという努力が必須だ。

それを一切せずに眼鏡という人類の叡智の精華のみをただ乗りし喰い散らかすごとき所業は
全宇宙8京人のめがねッ子ファンの一員として到底許すわけにはいかない。

メガネは都合のいいオタク寄せアイテムではない。
それは地球人類文明の叡智の結晶であり、科学と理性と合理主義の野蛮と迷信と非合理に対する
偉大な勝利の記念碑なのだ。
それに触れるのには資格が要る。
それを使う権利を得るにはただ一つだけ、条件があるのだ。

「視力が低い」

そのチケットの名前はそう呼ばれている。

私はここに、声を大にして叫ぼうと思う。
「メガネをなめるな」
と。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ジェネレーターまかせの更新

----ここから----

生きてます。
本業のほうが忙しくてブログのほうをかまけておりました。これからは毎日更新しますよ~。

去年の暮れから盛り上がっているハバロフクステクノシーンの重鎮「赤い鋼鉄」の新譜をゲットしましたー。なんというかですね。うまく言えないのですが、やっぱり毎日が勝負だなと思うわけです。

私って見かけによらずついつい考えすぎてしまうので。しかもたいていは悪い方向にばかり。

この年になってこんなことを言っているのはいかがなものかと思いますが!

p04
↑今日のランチ

----ここまで----

@nifty:デイリーポータルZ:ブログ更新ジェネレーター
http://portal.nifty.com/koneta05/07/26/01/

これを使って更新文を書いてみました。
意外と使えそうなのがイイ(・∀・)ですね。

というか、こういうblogって多いですよね。
こういうblogにはしたくなくて悶々としてます。

あ、明日はBlood Aloneの2巻の発売日!
楽しみダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイド・アンド・シーク(激しくネタバレ)

やぁ、今さらながらデニーロの雄姿を見てきましたよ。
「ダコタ・ファニング」という素晴らしい子役も発見できました。
と良かった探しをする自分…。

ジャンルでいうと「サスペンス・ホラー」になるらしいのですけど…。
一緒に観たミステリ好きの友人は憤慨。ヌルい自分としても「今時これか!」と憤りを隠せませんでした。

---- 以下ネタバレ ----

いまどき、2重人格がオチって酷くないですか?
ハリウッドの脚本はこれがスタンダードなのか!と改めて自覚したり。

全然ひねっていないんですもの、終盤ダレダレです。

お父さんがドア越しに襲うパターンでシャイニングっぽかったり、懐中電灯の光に写る恐怖の表情でブレア・ウィッチ・プロジェクトっぽかったり、オマージュっぽいシーンはありましたが、怪しい登場人物達の伏線を全部放り出す強気の脚本で全部台無しです。

思わせぶりな隣人、怪しい不動産屋、無愛想なシェリフと、ネタは揃っているのに、なにも使わず終わっている…。

恐怖の小道具、猫でさえ数カットでお役ご免。
もったいねー!

で、ストーリーは陳腐と、もったいないお化けが出てきます。
俳優も無駄に豪華で…。
「ロバート・デ・ニーロを無駄遣いするな!」と心の叫び。

レンタルで特価だったら、是非。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«「皇国の守護者」 佐藤 大輔と伊藤 悠